« 2009年7月 | トップページ | 2011年4月 »

第18回中央構造線サイクリング大会 その6

無事にゴールをしたわけで、普通ならこれで今大会のスタンプ帳のうしろに付いている南信濃村温泉「かぐらの湯」で、ひとっ風呂浴びてまったりと一休みしてから車で帰宅・・・ な~んてのが最高なんですが、鬼が終始同行しておりまして・・ いや?こちらが同行させてもらってる感じかな(笑) まぁ・・とにかく鬼なんですわ、くまで鬼なんです(爆)

そんなわけでトライ2さんとくま☆さんと自分とで自走で帰ることになり、コース選択をすることに。

コースは平岡からアップダウンがかなりある県道1号線で帰るか、アップダウンはさほどないものの、交通量の多い国道151号線で帰るかなんですが3人の協議の結果、登りは結構きついけど自動車に気を使わない県道1号線をまったり帰ろうということになり、とりあえず「かぐらの湯」で休憩することにしてゴールポイントを出発しました。

ほどなくして「かぐらの湯」へ到着し、3人でソフトクリームを食べよう!ということになり探しましたがどこにもない・・・。

これだけ大きな施設なのにソフトクリームがないなんて珍しい・・ 残念だけど仕方ないので普通の100円アイスを購入することにして売店へ。
ところがこれがすべて140円・・・・ いくらなんでもボリ杉(笑) せめて120円ならねぇ~・・
まぁ、売店のおばちゃんが気さくで気持のよい人だったから許せるけどね。

みんなでアイスをたいらげ、さぁ飯田へ向けて出発です。

実は県道1号、初走行です。
平岡、南信濃へ来る機会もそうそうないし、来るにしても自動車なら151号線か上村周りの矢筈トンネルを使うのでこの県道を走る機会は今回でもなければこの先も無かったかもしれませんね。

そんな訳の初道ですが、走り始めからとても気持ちがよい。
山間の谷間を走る道で、空気も冷たく多少の登りは爽快感を感じながら登れました、多少の内は(爆)

しばらく走ると阿南町へ入り、阿南病院前に到着。
病院前のスーパーで食糧&水分の買い物をするため店内へ、とここでボクの日ごろの行いの良さか?入ってすぐ外は土砂降りの雨!!中途半端じゃない!
あまりの激しさに、「こりゃ当分だめだわ!」と3人完全休憩モードで、買い物したりだべったり。

降り始めから30分はたった頃、道を川のようにした雨はピタリとやみ、空も晴れ間がのぞき始めたので路面はまだウェットでしたが出発しました。

もう時刻は15時を回っているのでそろそろ陽も弱まってくるはずなんですが夕立後の太陽はストレートでチリチリと路面と肌を焼きます。

でもこれで夕立が無かったら焼けたアスファルトはもっと熱かったでしょうね。

阿南病院を過ぎてからの県道1号、これがかなりのアップダウン。

0908061

ひょっとしたら「今日走った地蔵峠より厳しいんじゃないの?・・いつまで登るのよ・・」と幾度か思った頃、くま☆さんが「ここまでくれば後は楽だよ」とのこと・・ 「ほっ」っと胸をなでおろします。

途中、自販機で麦茶を補充。
家まで、もうそう遠くはなかったけれど、この暑さ・・ 念のため500mlを2本購入し、2つのボトルに注ぎました、実際このあと家に付く前にほとんど飲んでしまいましたから正解でした。
天竜峡でトライ2さんとお別れをしてくま☆さんと飯田市街地を目指します。
途中にあるアイスクリーム専門店で三度目のアイスタイム、しかも2つも購入(爆)
今日はいくら食べても太る気がしません(笑)

そこからくま☆さんはわざわざ遠回りになるのに僕の家までまわってくれました。
ここでくま☆さんとお別れです、同時に自分の「第18回中央構造線サイクリング大会」もホントの意味で終了しました。

今回も大会関係者のみなさんや宿泊施設のみなさん、エントリーされた皆さん、それから一緒に走ってくれた友人たち、みんなのおかげでとてもとても楽しい大会になりました。

来年も良い大会になることと、出場できることを願い、、ここにレポートを終わります。

みなさん、ありがとうございました!!

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第18回中央構造線サイクリング大会 その5

2日目の朝は、とりあえず雨は無し。

このまま降らないでくれよぉ・・ と、願いつつはいから村を後にします。
出発前にボトルに氷入の水を用意してくれるなど、気遣いありがとうございました。
こういう些細な気遣いってほんとうれしいですね。

はいから村からスタート地点までは直ぐです、しかも軽い下り。
昨日の疲れもなく快調に流して到着しました。

スタート地点を見ると昨日よりは出走者が多そう。
日曜日なので一日参加の人が増えたかな?

0908041

今日のルートは地蔵峠を越えて飯田市上村を経て遠山郷南信濃村までの約40数キロ。

昨年は道路の崩落で地蔵峠を折り返して大鹿村へ引き返してきたので今日の途中からのルートは初走行になります。

0908042

昨日は分杭、今日は地蔵峠ですが、このコース料理、昨日も今日も前菜飛ばしていきなりメインディッシュ目の前におかれます、お残しは許されません(笑)

ただ、自分的には長い直線で登ることの多い分杭より今日の地蔵峠の方が幾分好きなので多少は気分的に楽でした。

この峠でも主催者によるサービスポイントでのバナナがうれしかったですねぇ。
しかし、良いポイントにバナナ置いてくれるなぁ・・。

そうそう、昨日分杭でピッタリ張り付かれた中学生と今日もランデブーです。
どうもペースが一緒らしいです、あとOsanaさんやWaniさんも。
くま☆さんは僕らが嫌いなのかいつも一人でず~~っと先に走って行ってしまいます、ぼくが遅いだけなんですが(爆)

途中短い未舗装路が2箇所ばかりあったので、タイヤを切らないよう気をつけて走行しました。
そこで先ほどの中学生が前走者とタイヤをハスって落車したみたいですが、大した怪我じゃなくて何よりでした、痛そうでしたけど。
楽しい大会も怪我したらつまらないですものね。

峠の標識の下でOsanaさんとWaniさんと3人で記念撮影、(自転車だけね 笑)

0908043

ふつう標識があるところは頂上だけれど、ここはこの後も上りが続きます。
地蔵峠がここまでって意味なんだろうか?などと考えながら登り続けました。

天気は走るにつれて良くなっていくので気分も乗ってきます。
頂上を越え下りに入ってからは日差しも強くなってきたので、昨日の土砂降り&川のような下りとはエライ違いです。

上村に入るころには斜度も緩やかになりペダルに力が入りだしたので、サービスポイントで捕まえたくま☆さんの背中にぴたりと張り付き体力温存に努めました(笑)

するとOsanaさんがこの一団を抜き去り先頭へ・・・ くま☆さんもしばらくOsanaさんの後ろで体力回復? 
サービスポイントちかくでくま☆さんが飛び出し、加速! これに便乗(爆)

そんな遊びをしていたらあっという間にランチのあるサービスポイントに、いやぁ・・楽しかった。(前引けよ!ww)

ここで初めてOsanaさんの名前を聞く(笑)
昨年も今年も一緒に走ってるのに名前知らなかった、まぁ・・自転車ってあんまりそういうの関係ないのかもね、フレームとウェアが名前代わりかも(笑)

後半は完全下り主体の大会2日目はあっという間に終了、大会はね・・・

閉会式があるわけでもないのでゴールするばそこで各自解散。
なんかあっけない終わりですが、今年も無事怪我もなく大会は終了しました、大会はね・・

そうです、このあと南信濃村から飯田まで自走がまっているのです。
ぼくは輪行を希望したんだけどなぁ・・・   そんな僕を横目にほくそ笑むようにWaniさんは輪行袋を携えニコニコしながら平岡駅に向かって走って行ってしまいました(笑)ここでOsanaさんともお別れです、来年も走る予定とのことなので楽しみです。

その6に続く

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回中央構造線サイクリング大会 その4

さて、あまり長く休憩してると心もさることながら足が冷えて走れなくなってしまうので体がまだ熱い内にスタートしました。
スタートしてしばらく行くと、今日飯田から一緒に走ってきたWaniさんと合流、「ああ・・そういえば昨年もここでWaniさんと一緒に登ったわ・・ お互い成長したのかしてないのか・・ (笑)」

と、ここで「頂上まであと1km」の看板が。
それを見るなりWaniさんが僕に、「ここまでくればあとは下りだし、楽だよね~」と言い残して飛ばしていきます、確かにそこからは下っている・・・ 「ああ、そうだっけかぁ・・」とモウロウとする頭で考え、離されちゃいけないと出し惜しみしてきた残る力全て使って下りをWaniさん追撃開始!ぶち抜いてやるぜ~~ってな勢いで!!

と、ここでWaniさんに追いつく前に登り坂出現・・ え?  そのあとドンドンと斜度は増すばかり・・  はかられた・・・ 

短いくだりでありったけを使い切ったぼくには坂を飛ばす力など微塵も残っていませんでしたw

このことに関してWaniさん本人曰く、「ぼくそんなこと言ってないよ」だそうですが、ぼくは確かに聞きました(笑)

そんな訳で最後に必死こく事になりましたが、なんとか頂上到着です。

頂上では氷入りのプールで冷やしてあるキュウリなど自由に食べれて昼ご飯はおにぎりですが大きな鍋で作っているトン汁が美味しくて満足しました。
まぁ豪華なお昼を用意してもらっても、この坂登ってきて直ぐにはとても食べれません(笑)

0908031

昼ごはんを食べながら長めの休憩をしているとこれから向かう大鹿方面の空が真っ黒・・・

うは~いやな予感~~ん!!

0908032

その予感は的中し(泣) 下りは土砂降りの雨、ところによっては道が川のよう、いや冗談じゃなく川でした。

あまりの降りの凄さに下り途中にあったサービスポイントのテントに自転車ごと逃げ込んでしばらく出ることもできないほどでした、次々逃げ込んでくるひとでテントはあっという間に満杯、くる人くる人みな「顔いたかった~!」というほどの降り具合でした。
長いすると後から来る人の邪魔になるので、ある程度降りが弱まった時を見計らってくま☆さんやWaniさん、トライさんと出発しゴールを目指しました。

ある程度走ると先ほどの雨が嘘のように上がり、快調に飛ばします、ただチェーンからキュルキュルと戦車音が(笑)

予想通りチェーンをいつも綺麗にしているくま☆さんからキッチリとチェックが入りました(笑)が、こういった事態を予想してチェーンオイル持参で来ているので問題無しです。

大鹿の大通りに入り、ゴール前を通過し最終チェックポイントと記念撮影をして(忘れたころに送ってくれるw)ゴールです。
昨年は最終チェックのあときっつい坂があったので覚悟して挑みましたが今年はすんなりとゴールでした、正直たすかりました(笑)

こんな感じの初日終了。
終わってみれば雨には降られたものの、朝感じた不安など吹き飛ばすほど十分楽しめた一日でした^^

ゴール後昨年同様今年も「はいから村」にチェックイン、お風呂に入り、夜は最高に美味しい毎年恒例の屋外でのバーベキュー大会となりました。
今年はジョッキの生ビールのサービスがあり、文句なしの一晩を過ごさせていただきました。

まっ、これが主目的でこの大会に参加してるわけですが(笑)

その5に続く

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2011年4月 »