« ひさびさ更新 | トップページ | 一番近い山 »

甲斐駒ケ岳、初登頂!

☆★ ココログの不調により、画像をクリックしますとポップアップせず画像の原寸大のページに飛びます、そのまま画像ページを消すと雨funna自体落ちてしまいますので、お手数ですが原寸大ページから戻るには、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。★☆

前回に引き続き、今回も北沢峠から登れる甲斐駒ケ岳に上ってきました。
またまた妻のお父さんにお付き合いいただきました。

0809150_3

仙流荘・戸台口、手前から見上げた鋸尾根は朝焼けのシルエットでとても優雅、降るかなぁ・・(朝焼けだったので覚悟していったけれど結局降られませんでした)

コースは仙水小屋まわりで登りました。

0809151

前回の仙丈ケ岳とは打って変わっての岩、岩、また岩の登山道、画像の場所など、道と言うより岩の斜面を斜めに直進していくだけ。
すごい道?です、登山道を見失わないように、その石を山に積んであるのが目印になります。

仙丈ケ岳はスニーカーで登りましたが、今回はトレッキングシューズを購入し挑みましたが正解でした。
ここをスニーカー(アディダスのカントリー)では泣きを見たでしょう・・・。

0809152

泉水峠から見あげる摩利支天。

ここから駒津峰に向かいます。

0809153

だいぶ山頂も近くに見えるようになってきました。
(左の頂が山頂、右の丸みのある頂が摩利支天)

ここでコースが二股に、摩利支天へ向け右へ迂回する本コースと、頂上まで一気に登る直登コース。

おとうさんは迷わず直登コースを選び、ぼくはそれに続きましたが・・ 結構な岩登りをするはめに・・・  二度は無いですw

0809154

(画像右に見える人物の大きさから甲斐駒の岩場の雄大さがわかります)

生まれてはじめての岩場に死ぬかと思いながらでしたが何とか登りきり、下をみると雄大な景色が広がり、今した苦労もパッと消えてなくなります。

0809155

0809156

仙丈ケ岳が女性的、一方、甲斐駒ケ岳は男性的と言われるわけが登ってみてよくわかりました。

標高差、行程時間はさほど変わらないのに、帰宅時の疲労度が全然ちがいました。
翌日はマッサージを受けに行った位です(笑)

でも、その分だけ楽しかった・・  後になると苦痛は薄らいでいき、楽しかった記憶だけがのこるようです。
きつい山ほど楽しいのだろうか・・。

そんなわけでだいぶ秋も深まってきました、あといくつ登れるかなぁ・・。

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

|

« ひさびさ更新 | トップページ | 一番近い山 »

コメント

お久し振りです、ぽちです。

山もいいですね、写真もとっても綺麗です!
私も自転車を始める前は山へはちょくちょく行ってました、
あまり詳しくないのでベテランの人と一緒にですがね。
また何処かへ登ってみたいです!

そうそう、坂隊の掲示板にフライフィッシャーさんが諏訪まで来たとか、
京介さんの自転車の方はどうですか?自転車記事も待ってます。

投稿: ぽち | 2008年10月 8日 (水) 09時55分

こんにちは、ぽちさん。
山、最高ですね。
登ってる最中なんか苦しいときでも笑みが出ちゃいますw
どこが楽しいのかいまだにわかってないんですが・・w

お勧めの山があったら教えてください。

自転車は最近マウンテンばかりが出動しております、先ほどLOOK585のチェーンを見たら錆・・が・・やばっ!

投稿: 京介♪ | 2008年10月 8日 (水) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/24192858

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐駒ケ岳、初登頂!:

« ひさびさ更新 | トップページ | 一番近い山 »