« 甲斐駒ケ岳、初登頂! | トップページ | 摺古木山、初登頂 »

一番近い山

☆★ ココログの不調により、画像をクリックしますとポップアップせず画像の原寸大のページに飛びます、そのまま画像ページを消すと雨funna自体落ちてしまいますので、お手数ですが原寸大ページから戻るには、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。★☆

地元では知らない人はいない山「風越山」(カザコシヤマ)に最近よく登るようになりました。地元の人は風越山をフウエツザンと呼ぶ方が多いかな?

0810055_4

飯田の旧市街からは、だいたいどこからでも見れるこの山は、とても形が良く、やまっ!!って感じです(笑)

小学校、中学校と学校行事で登ったこの山も、大人になってからは、とんとご無沙汰してましたが、登山熱のためw またまた御厄介になりました。

この1か月ほどで4回も登りましたが何度登ってもきついです。
標高は1500mほどなのでさほど高くはないのですが登山道の斜度がきついです。

とくに風越山手前の山、「虚空蔵山」(コクゾウサン)までが結構な山場です、山なだけに(笑)

0810051

中学の時、西駒(木曽駒ケ岳を地元ではこう呼びます)の予備登山で登りましたが、ぼくには西駒より辛かった記憶があります。

0810052

昔から毎年行っている風越登山マラソンが最近ありましたが、ここを走って登ろうとはぼくは思いません(笑)

0810053

頂上でゆっくりコーヒーでも飲んでるのが性にあってるようです。

風越山頂上までいくと生い茂った木々に遮られ、景色はほとんど見えませんが、虚空蔵近辺からみる市街地の景観は絶景ですね、双眼鏡をもっていくと楽しいです。

0810050

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

|

« 甲斐駒ケ岳、初登頂! | トップページ | 摺古木山、初登頂 »

コメント

京介さんご無沙汰しております。
風越山(ふうえつざんと呼んでました)のお話懐かしく拝見しました。

確かにこの山は飯田の町のシンボルですね。朝な夕なに眺めて育ちました。この山に雲がかかると天気が悪くなる(確かそんな風に教えられたような気がします)なんて言われてました。子供の頃は山にはまったく興味がなく、残念ながら一度も登った事がないですよ。虚空蔵までは登った記憶があるんですがはっきりしません。西駒なんて懐かしい名前も出てきましたね。

こんな自分もある年齢を境に山登りに興味を持ち、機会があれば楽しんでいます。

楽しいお話ありがとうございました。


投稿: aki | 2008年10月19日 (日) 18時20分

akiさん
お久しぶりです、こちらこそご無沙汰しております。
風越山、今日も登ってきました、いやぁ・・やっぱりきついです(汗)

飯田に生まれてよかったひとつはこの風越山のふもとに住めることですね、やっぱりその土地の象徴があるとうれしいです、登ってもたのしいですいし、今日も結構な人数の方たちが登られてました、ほとんど地元の方たちでしたが、5~6人の東京からわざわざ来られたグループの方たちもいて、満足していただけたようで自分のことのように嬉しかったです。

akiさんも帰郷のさいにいかがですか?
山頂でコーヒーでもごちそういたします。

投稿: 京介♪ | 2008年10月19日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/24517440

この記事へのトラックバック一覧です: 一番近い山:

« 甲斐駒ケ岳、初登頂! | トップページ | 摺古木山、初登頂 »