« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

何匹いるんや~!! キャンプ

息子の夏休みも終わりに近づきましたが、今年は新盆だったのでどこにも連れて行ってあげてません。

そこでキャンプにでも行こうと言うとこになり、道具をそろえておきました。
結婚前はよくキャンプに行ってたので、そこそこ道具は持っていたものの、肝心のテントとタープは痛みが激しく買換え、その他いろいろ足りない物や破損して使えないものを新たに購入しましたが、かなりの金額・・・ 、もはや引くに引けない状態です(笑)

そんなわけで一泊二日のキャンプに出かけたわけですが、夏のキャンプは絶対に川遊びは欠かせません(勝手な思い込み w)
準備や片付けなどで大汗かいた後の清流でのスイミングは最高です。

ということで結婚前からよく行く川沿いのキャンプ場へ行くことにしましたが、いつも行ってたキャンプ場はテントを張れるキャパシティーが小さいので、混雑が予想されるこの時期の土日という日程と言うこともありそこは避け、同じ川沿いのもっとテントの張り数の多いキャンプ場へ向かいました。

着いてみると今日までの日程の人が多いらしく、どうやら皆さん帰り支度。

「こりゃ空きそうだ」と言う感じ、なんか良い日程だったみたい。

早速、テントとタープを設営。
家族用ということで4~6人用の大きめのスクリーンタープとテントにしたので一人での設営はちょっと厳しく、同行してくれた嫁のお兄さんに手伝ってもらい、なんとか設置完了。
嫁さんは下の子どもから手が離せないので助かりました。

0808180

道具の搬入も一通り終わったので汗を流しに川に泳ぎに行きましたが、水はこのところの晴天続きでか、思ったほど冷たくなく、水量も適度でとても遊びやすい状態でした。

体も丁度よく冷え、おなかも空いてきたので昼食です。

0808182

何を作っているかと言うと、ぼくの大好物の「チリビーンズ」

結婚前から使っているコールマンのパワーハウス ツーバーナーはいまだ非常に調子よく家のコンロ以上の火力を提供してくれるので、ストレス無く炒め物、焼き物ができます。

0808183

完成!!
見た目はいまいち?(笑) ですが、味は最高です。
チリパウダーでチリソース独特の香りをつけ、チリペッパーで辛さ調整、オールスパイスで異国風に(笑)

こどもはスパイスを入れる前の段階で取り分けておきます。

子供や嫁兄にも大好評で、あっという間に完食でした。
いやぁ~、大好物も外で作って食べるとより一層美味くなります。
くどいようですがホントおいしいですよ(笑)

食後は川に行ったりして遊んでいたらあっという間に夕方。
昔から持ってるガソリンランタンひとつではちょっと心もとなかったので買い足したワンマントルランランも調子よく、夕暮れに雰囲気のある明かりをともしてくれています。

ガスボンベや、ガスカートリッジタイプの方が手軽なんですが、ぼくはガソリンタイプのコンロやランタンの方が好きなんです。
ガスタイプを使う人によく「圧縮などが面倒くさいでしょ?」と言われるけれど、逆にそこのところが「アウトドアしてる~!」な雰囲気にしてくれるので苦にならないんです。

火力も強いし、「シュゴッー!!」って音がまたイイ♪

0808181

夕食は手堅くバーベキュー(笑)
炭火で焼く、カルビ、マトンは最高! ビールがガンガンすすみます。
コッヘルで炊いたご飯も美味く、普段家ではあまり食べないのですが、おかわりをしてしまいました。

嫁の血統はアルコール分解酵素がプレミアムタイプw なので無駄なほどのたくさんのビールを用意しておきましたので安心です(笑)

食事も終わり、子供たちとの花火を楽しんだ頃、トイレに行こうと炊事場の付近を通り過ぎた時、地面に何やら気配が・・・  ん?  蛇?   アオダイショウか??

と思ってみると・・・    

0808184

ゲッ!!!!!!!!!

この模様は・・・ ま・・マ・・マムシ!!

うちのテントのすぐそばなので行方を見守らないわけにもいかず、あとをつけていくと、なんと身体障害者用&幼児のおむつ代え用トイレにドアの隙間から入って行ってしまった・・・。

ほっといて誰かが被害を受けるのは嫌なので火ばさみを使って崖下の河原に退散願ました。

ホット胸をなでおろしながら、どこから来たんだろうと思い、炊事場ちかくの石垣を見てみると・・・・!!!!!!!!!!!!!!

0808185

ゲエェ・・・・・!!!!

マムシが3匹絡み合いながらたたずんでいる・・・・・  

ふと、その右側で動くものが・・・・

0808186

またまた新手登場!!!

うわ~っ!!っと思ってると、ほかのキャンパーの方が、「後ろにもいますよ!!」と声を掛けてくれて振り向くとこちらに向かって進んでくる一匹が・・・・。

これって何のインディージョーンズ?(爆)

あまりにいっぱいいすぎて、もうどうにも手に負えないのでそそくさと退散です。

その後、子どもと嫁さんはテントで早くもご就寝、テントの中ならマムシ被害を被ることも無いのでとりあえず安心。

しかし、今夜一晩で何匹のマムシを見たことか、たぶんこの先も一晩でこんなに見ることはないだろうなぁ・・
あまりに見すぎて怖さも完全に麻痺してしまい、それから深夜2時半まで嫁の兄さんと酒を飲み交わしておりました。

翌朝、キャンプ場を訪れた管理人の方に撮影した写真と事情を説明したところ、マムシ注意の看板を急きょ作ってくれました。

このキャンプ場、マムシ以外はとても過ごしやすく文句のないキャンプ場なので、今後本格的にどういった対策をしてくれるか期待です、また利用したいですから。

子供には大量マムシ事件?も含めて夏休みの思い出になったようで、良い休日が送れました。

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (9) | トラックバック (0)

油圧ブレーキの感想は

7月29日のブログに書いたとおり、あの日から家のXTC2は、不動車となってましたが、今回の油圧ディスクブレーキ化(BRM-975P+BL-M975)でやっと動かせるようになりました。

実際に使ってみなければ油圧も何もないので早速、鳩打林道を走ってきました。
コースはこの前と同じルート、飯田峠の舗装路で大平宿へ、そこからオフロードの鳩打で飯田市街地へ、の周回コース。

Trail_20080810

行きの飯田峠は、とにかく暑い・・。
毎年こんなに暑かったか?と思うほど暑い(まぁ、毎年、そう思い、来年もそう思うんですがw)

普段、登りで足を着くことはなく頂上まで上がるんだけれど、今日は途中道路脇にある水場に吸い寄せられるように停車。

0808101

頭や腕に流れ出る清流を浴びて上がりすぎた体温を下げました。

またこの水がとても冷たく、水量もかなりあるので、すっごい気持ちいい・・・
もう、ドッパーッ!!ジャーッ!!って感じで浴びてきました(笑)

この休憩はかなり効いて、思いっきりリフレッシュ、再スタートの漕ぎだしが別人になったように軽くペダルが踏めました、そうもちませんでしたが(笑)

大平宿に着き、久しぶりのお休み処大平で、かけうどんの昼食。
この汁の塩分がたまらなく美味しい、体が塩を欲しがってるのがよくわかります。
全部飲みほしてしまいました。

ここから鳩打ですが前半は小石ガレガレのくだりが続くので目的である油圧の能力が見れました。

0808102

使ってみて、感じたのは最初に着いていたメカニカルディスクに比べてアナログチックだな~と思ったこと。
最初に着いていたブレーキはレバーを握っていくと、いきなり効きだすので効き具合のコントロールにとても気を使ったのに対して、XTRの油圧セットは握りシロに合わせて効いてくれるのでタイヤがロックする近辺が非常に掴みやすい。
そのあたりで微妙な調整ができます。

これは長距離走ったとき、きっと疲労感の違いに大きく現れるでしょう。

0808103

これでブレーキに関してはまったく不満はなくなりましたが、ブレーキのおかげで前回よりスピードを上げてガレガレ小石を下ったら手がビリビリと痛くなりました。

きっとサスが「へぼい・・・」んでしょう・・。

 なんかちゃんと動いてないような・・・

一応規定通りにサグ調整はしてみたけれど、細かいギャップは無視みたいな感じです・・。

こうして物欲の向かう方向は決まっていくわけですが・・・(笑)  登山用品が先かな・・・(汗)

とにかくブレーキは良かったです、大満足。

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここまで出来たぁ・・(汗)

仕事おえてから仕事場をつかって油圧ディスクブレーキの取り付けにかかりましたが、なんせはじめてのこと、順序がわからず右往左往・・、だって説明書が3つも4つもあるんだもん(汗)

そこでchiroさんの救世主コメント、なになに・・「ホースを作って」 ふむ、まずホースを作るのね。

ホースを作る説明書が一番先っと。

と言うことではじまりました油圧化ですが

0808072

まずはホースの長さを現物合わせで決めて切ります。
そのために、キャリパーとレバーを一時、仮止めです。

0808073

フロント用リア用のホースの長さが決まったので次に端処理に付属のコネクターインサートをホースの両端に打ち込むわけですが、付属のジグでホースを抑えるのにバイス(万力)がいる様子・・  うちには万力ないしなぁ・・

ということで友達のオートバイ屋さんに行きプラハンマーと万力を借りて打ち込んできました。

ここから空気抜きのためにレバーとキャリパーをホースで繋げて垂直にキャリパーを垂らすのですが高さが足りない、フロント用は大丈夫だけれどリア用はホースも長いためキャリパーが地面から離れない。

なのでダンボールをフロントタイヤの下にいれてみました。

08080735

ぉおっ!いけそうです。

ここでオイル注入・・緊張しますw

0808074

このあと説明書にしたがってオイルをホース内に送り込み、エア抜きを行って、なみなみにオイルを注いだ状態の今にいたります。

0808075

chiroさんいわく、一晩ほうっておくとのことですが、仕事場で作業始めちゃったので朝までには片づけなくちゃ・・・  いつ蓋しめよう・・   悩み中、が今現在です。

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (5) | トラックバック (0)

油圧ディスク化開始…    かなぁ・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

0808071

けど、ちゃんと付けれるだろうか・・・ 

なにかりゃすりゃいいんだ・・・・(爆)

箱あけておなかいっぱい( ´_ゝ`)ふぅ・・

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マウンテンバイクで行かないマウンテン

前々から興味があり是非やってみたいとは思っていたけれど、自分の中で敷居が高くなかなか機会が得られなかったレジャーをついに体験してきました。

それは「登山」。

中学校の時に学校行事で登った西駒ケ岳の登山がとても印象にあり、いつかは山登りをしてみたいなぁ・・とは思ってました。

しかし里山を登るのと違って、装備やアプローチの仕方など全然わからず、そもそもどこに登山道があるのかさえ知らないので、調べもしないうちから諦めてました。

しか~~し、僕にはすぐそばに強い味方がいたのでした、それは嫁さんのおとうさん。

おとうさんは高校は山岳部、その後も一人でいろいろな山にテントを持って登っていた山男。
嫁さんからも話は聞いていたので、いつか連れて行ってください、と前々から話していたら、お誘いがありました。

うお~~!待ってましたよ!

なんと目標は南アルプス3000m級の仙丈ケ岳。

0808062 

と言うことで、嫁さん方のおとうさん、おかあさん、中学の姪っ子とぼくの4人での夏山登山となりました。

朝の4時30分に家をでて、途中自家用車を駐車場に置き、バスにのり登山口へ。

登山口ではたくさんの登山客が朝食をとったり、水を補給したりしています。
ぼくたちもそこでおにぎりの朝食をとり出発しました。

スタートした直後、おかあさんが飛ばす飛ばす、はっきり言って辛い・・・

0808064  

それはまるで自転車でのフライフィッシャーさんや、くま☆さんについて行くいつもの苦行を思い出しました(笑)

しかし一時間ほど登り、ペースが掴めてきてからは体が一気に楽になり、終始楽しく登ることができました。

途中々でおとうさんがリュックから出してくれる凍らせたみかんやパイナップルがとても美味しく、途中勝手がわからず用意した水だけでは足りなくなり困っていたところキンキンに冷えた500mlのペットボトルをくれました。

0808063

まるでドラえもんのポケットのようでした、また靴ずれが起きかけた時大きな絆創膏をいただき、事なきを得もしました。

流石、山男。

一人ではこんなに快適な登山はできなかったでしょう。

0808065

でも次回は少しでもおとうさんの負担にならないよう、今回の登山で得た経験を生かして行きたいと思いす。

0808066

0808067

0808068

登山・・ はまりました(笑)良い山を選んでいただき、ありがとうございました。是非またお願いいたしますm(_ _)m

0808069

今度はあそこに連れて行ってくれるらしい・・・ ワクワクテカテカ♪

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »