« 第17回 中央構造線サイクリング大会 | トップページ | 本格的にブレーキどうしよう・・・ »

当分乗れないXTC2

新ホイール、FULCRUM のREDMETAL3を注文する時、ブレーキディスクローター取り付けタイプを6穴式にするかセンターロック式にするか2種類あって悩みましたが、XTRグレードのディスクローターに6穴式がなかったのでセンターロック式のREDMETAL3を注文し、一緒にXTRのセンターロックタイプ160mmディスクローターを前後頼みましたが、ここに大きな落とし穴が仕掛けられていました(泣)

センターロック式のディスクローターの取り付けはchiroさんのブログを見てわかっていたのでTCRのボトムブラケットを外す時に使っていたShimanoのホローテック2用の工具「TL-FC32 アダプター取り付け工具」を使ってはめ込みました。

0807291

なぜかREDMETAL3にはディスクローター付属のロックリングでははまりません、そしてこれもなぜだかREDMETAL3付属のロックリングはShimanoのホローテック2用の工具がピッタリです(謎)

と、ここまでは順調でしたがタイヤ&チューブも嵌め、リアのスプロケットも取り付け、フレームに組み込んでみると・・・・

カチーン!!っと何かにあたってホイールが数センチしか回りません、それも前後ともです。

何があたってるのか調べてみると

0807292

HAYES MX4のディスクブレーキ本体から出ているディスクパッドの突起、これにディスクローターのステーがあたってました。

0807293

この部分ってなんのため? よくわからないので削っちゃおうかとも思いましたが売れなくなる・・・・ と思ってやめました(笑)

元のホイールに戻せば乗れますが、なんかそういう気にならないのでとりあえず乗れないまま置いてあります・・。

なんでこんな設計なんだろう・・ 他メーカーどうしなので当然と言われれば当然ですが規格品だと思っていたので結構ショックです。

HAYES MX4 とshimanoのセンターロックタイプのXTRローターとは相性悪いです。

こりゃ油圧化するしかないかな・・・。

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

|

« 第17回 中央構造線サイクリング大会 | トップページ | 本格的にブレーキどうしよう・・・ »

コメント

MX-4ってキャリパー自体が大きいですからね。
06’ XTC850は同じHAYESでもMX-1っていう上位モデルが標準装備でしたが、コレはコンパクトで全然干渉とかは無かったです。

早く油圧化しろっていう物欲の神様の啓示ですよ(笑

投稿: chiro | 2008年7月29日 (火) 21時23分

chiroさん
やっぱり啓司ですか(笑)
ただ今回はすぐ資金が用意できないので悶々としております(泣)
でも、ブレーキから変えようと思ってはいたので順番通りなんですけどね。
それにしても調べていくとchiroさんのバイクはそつがない。
どうしても似た部品を選んじゃいますね。
さすがです。

投稿: 京介♪ | 2008年7月29日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/22632941

この記事へのトラックバック一覧です: 当分乗れないXTC2:

« 第17回 中央構造線サイクリング大会 | トップページ | 本格的にブレーキどうしよう・・・ »