« XTC2用ホイール | トップページ | 当分乗れないXTC2 »

第17回 中央構造線サイクリング大会

昨日、一昨日と中央構造線サイクリング大会に初参加してまいりました。
中央構造線とは・・・・・・・   説明が長くなりますので省略します(笑)

まぁその中央構造線を2日間かけて自転車で走りましょう!と言うイベントです。
距離は2日間で90kmチョイなので全然楽勝!な~~んて思ってたりしたんですが、なんでもそうですが箱を開けるまで中身はわからないもんですね(汗)

朝は先週に引き続きフライフィッシャーさんと、くま☆さんと近場のサークルKにてAM6:30に待ち合わせ、今回の搭乗機はLOOK585、久しぶりの出番です。

前回は遅刻したので、今日は汚名返上で一番乗り、ついでに補給食&朝飯ゲット。
ほどなくして2人が登場、時間に余裕もあるのでゆっくりスタートです。

先週は2人のハイペースに引きづり回され、大変な目にあったので今日もビクビクしながらスタートしましたが、どうやら今日は二人の気分も落ち着いているようで結構楽なスローペース。

0807261

このまま行ってほしいので2人を刺激しないよう先頭にたってもスピードの変化を極力抑えながら走りました(笑)

伊那市に入ってからサイクリングロードで高遠へ向かいました、初めてサイクリングロードと言うのを走ったんですが、とても気に入りました。

0807262

自転車で復興をかけている飯田市にも是非ともサイクリングロード欲しいですね、このような道なら安心して子供と長距離サイクリングができます。

開会式会場に到着し検車や受付をしてしばらくすると開会式が始まりました。

0807263

その後ゲートから10人くらいずつの集団スタートが始まりましたがフライフィッシャーさんとくま☆さんは支度すらしてません(笑)

なので2人より遅いぼくは2人を置いてさっさとゲートに並びました。
スタート合図とともにゲート下からぼくの中央構造線サイクリングが始まりました、こういうのってイベント参加な気分にさせてくれます。

0807264

スタート直後の上記の写真を撮ってから山頂に着くまで一枚も写真はありません、なぜなら、そんな余裕はこのあと一切なかったからです(笑)

2日で90km? 楽勝じゃん!って思っていてごめんなさい(笑)

というのも分杭峠を始めて登ったからですが、あんなに足を休める場所のない峠だとは知りませんでした、途中途中にあるサービスポイントがほんとに砂漠のオアシスのように感じれました(汗) 
もう限界・・・ と思う頃に、「あと1kmでサービスポイント」とか出てくると頑張れるんですよね、絶妙な場所に作ってあって感謝感謝です。

ただ、このサービスポイントで用意してくれてあったバナナ、食べれませんでした、少しの休憩では体が食べれるような状態にならないんです終始ぜぇぜぇはぁはぁでしたから。
そのかわりシャワーを浴びました、これが気持ちいい! 最高!とか思っていた時、ふと気付きました、バックポケットにカメラ入れてることに・・・ あっ、麦茶も首からかけました(笑) そのくらい思考能力低下してました。

そうは言ってもあまり休んでもいられないので、バナナに後ろ髪ひかれながら再スタート。
途中自分と同じ位のペースの人を見つけ着いていくことに、面白いことにある場所では自分が早くある場所では抜かれるんです、微妙な斜度で得意不得意があるんですね。
途中完全にちぎられたんですが、山頂少し手前で発見! その方は前半で飛ばしすぎたのか先ほどのスピードはない模様、なんとか追い抜き山頂ゴール!

そう、気分的にゴールだと勝手に思ってましたがここはたんなるチェックポイントでゴールはまだ先でした、ぼくの初分杭峠はそのくらい辛かったです(笑)

0807265

ここで昼食がでました、おにぎりと豚汁、あとミネラルウォーターとキュウリもいただきました、発汗したあとは豚汁がうま~~い!バックポケットに補給食はいれてますが、やっぱり食事はこういうのが良いですね、美味いと思って食べれます。

0807266

ゴールだと思ったらゴールじゃなかった(笑)チェックポイントを出発するとそこからゴールまではほぼ下り。

ここからは昼飯時に一緒になったくま☆さんと一緒にゴールを目指しました。

最後に堪えたのは、直線状にゴールが見え「ふぅ~・・ 頑張ったオレ、エライ!」と思ったら係員に「通り過ぎてくださ~い!チェックポイントがまだ先にありま~~す」と言われたことでした・・ ゴールの先にチェックポイント作るのは結構コタエマス・・・ また最後のチェックポイントからゴールまでの間にある上り坂、あれは効きましたぁ、ゴールを見ちゃってからって頑張りが利きません(笑)

そんな初日でしたがゴール後は予約してあった宿でバーベキュウをしてくれました。
5時から庭で飲んで食べて喋って、楽しい時間を過ごして、ふと時計をみると10時半・・
いや~楽しすぎ、昨晩は2時間しか寝れなかったのに楽しいと無理利くもんですね。

でも流石に部屋に帰ったら速効でご就寝でした。

0807271

2日目は本来、大鹿村から南信濃まで中央構造線を移動するルートでしたが土砂崩れによって道路が寸断されたため、地蔵峠頂上まで行き、来た道を折り返して大鹿村を外周するルートに変更されました。

0807272

地蔵峠も結構つらいんですが、大鹿村内に戻ってからのルート中にある劇坂・・・ これがすさまじく、美ヶ原ヒルクライムにある劇坂よりキツイらしくその坂直後にあるチェックポイントでは到着したみなさん、その坂の話でもちきりでした、それほど長くないのでなんとか登れましたがあれがもっと長かったら途中で心が折れちゃいますね(汗)
あの坂でいったんクリート外して足を着いたら復帰はもう無理でしょう。
本来のコースではないけれどあの坂はうまく織り込めば名物になるんじゃないでしょうか? 

あっ、でも、もう登りたくないので織り込まないでください、と言うのが正直な感想です(笑)

0807273

その劇坂後のチェックポイントで、そうめん?と炊き込みごはんの食事が出ました、デザートについた生のブルーベリーがホント美味かったぁ。

食事後のコースも最初は登坂が少しありましたがそれほどきついコースもなく、「アレッ?今日はもうこれでおしまい?」みたいな感じで余力を残してゴールできました。

0807274

これから自走で帰宅なので丁度良い位の疲労感で、ゴールできて助かりました。

ゴール後、「このバイク、ネットで見かけたんですが・・・ ブログとか書かれてませんか?」と声を掛けていただきましたが、話をお聞きすると6月の諏訪のツーリングの日記のときコメントをいただいたロンリーローディーさんでした。

なんかこう言ったきっかけで声を掛けていただけるとすごくうれしいですね。

それからkenji0505さんもトレーラーバイクでお子さんと参加されてましたが、あの劇坂の数々、大変だったと思います、ぼくだったら・・・ 無理です、一人でいっぱいいっぱいでしたから(笑)

そんなこんなで終わった2日間、感想は一言で言うと、先週に引き続き「これってサイクリング?」につきます(笑)

自分の中の「サイクリング♪」とはかけ離れた「サイ苦リング」(笑)でしたが、終わってみれば滅茶苦茶楽しかったです、喉元過ぎればでしょうか?(笑)

来年も是非参加したいですね、今年お会いした皆さんにまた来年も会えますように。

今大会の関係者の皆様、ありがとうございました。

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

|

« XTC2用ホイール | トップページ | 当分乗れないXTC2 »

コメント

お疲れさまでした。
ホントに楽しかったですね♪

子供の頃の夏休みの1ページみたいな感じでしたね。

また来年が今から楽しみです。

投稿: くま☆ | 2008年7月28日 (月) 21時55分

こんにちは。本当にお疲れ様でした。
2日間しっかりと遊べれました。ほんとに楽しかったです~。  オヤジも子供たちも一生懸命で、なぜかうれしくなりました。
来年は今年のコース+プラス+地蔵峠越え+ ??
またアセかきましょう

投稿: フライフイッシャー | 2008年7月28日 (月) 22時48分

くま☆さん、フライフィッシャーさん。
お疲れ様でした&お世話になりました。
いやぁ、ほんと夏休みって感じの2日間でした、疲れましたが帰ってきてみれば心地良い疲れでした。
来年も是非とも一緒に行きましょうね。

投稿: 京介♪ | 2008年7月28日 (月) 22時54分

完走お疲れ様でした、
なかなか楽しかった様で良かったですね~!

私も先日しらびそへ出掛けた時に楽な路を走ろうと地蔵→大鹿村へ、
しかし通行止めで断念し仕方なく赤石峠へ回りました。
これが辛かった~
早く開通し、奥深い路を走って見たいですね。^^

投稿: ぽち | 2008年7月29日 (火) 09時48分

皆様、お疲れ様でした。
子供を乗せてトレーラーバイクで参加しましたが、一人で走るのと比べて倍くらい疲れました。
重さはプラス35kg位でそれだけでも堪えます。
さらに子供がペダルを踏むと思わぬ方向にフラフラ~と行ってしまいます。これを押さえ込むのに腕力を使うんです。
またリズムが取れないのでダンシングも全く無理で、インナー×ローでもずっとトルクを掛けて登る必要があります。フロントに22Tが欲しかったです。
地蔵峠までは何とか登りましたが、昼食ポイント直前の坂にはさすがにギブアップで、押して歩いたり、子供だけ歩いてもらったりしました。

とても大変でしたが、子供が後ろで歌を歌ってくれたり、かけ声を欠けてくれたりで楽しさも倍増でした。

子供は来年も出るつもりらしいので、もう少し楽に走れるように少しはトレーニングしたいです。

投稿: kenji0505 | 2008年7月29日 (火) 11時01分

ぽちさん
かなり楽しかったですよ。
来年はいかがですか?
しかし、この道は頻繁に通行止めになりますね、地盤がかなり弱いんでしょうね。
来年はぼくも中央構造線で南信濃まで行ってみたいです。

kenji0505さん
お疲れ様でした。
いやぁ~・・ あの道をトレーラーバイクで走るのはきっと辛かったと思います。
地蔵峠は登られたそうですが、あそこにも途中厳しいのありましたものね。
昼飯前のあの坂は・・ あれは無理ですね(笑)
雨降って濡れてたら、ロードでさえ危ないような坂でしたから。
何はともあれ、完走お疲れ様でした。

投稿: 京介♪ | 2008年7月29日 (火) 15時51分

参加されたみなさんお疲れさまでした。
私は初日だけの参加でしたが本当に疲れました。冬男にあの暑さは拷問です。
分杭峠を登っている最中は、もう来年はないな。。と思いましたが、のどぼとすぎればなんとやらで、もしかしたら来年も参加するかもです。
 そのときは、またよろしくおねがいします。(今度はサイクリングペースで走ります。)


投稿: wani | 2008年7月29日 (火) 16時31分

waniさん
サイクリングペースで走りたいですよね・・ でもあの坂、最低速度でも厳しいですね、それより遅いと自転車こけちゃいますし(笑)
やっぱり自力をつけるしかないんですかね。
お互い冬男にはつらいイベントですが夜のバーベキューを楽しみにがんばりましょう、ぜひ来年は宿泊&バーベキュー一緒にいかがですか。

投稿: 京介♪ | 2008年7月29日 (火) 16時49分

お疲れ様でした。ロンリーローディーです。(以下面倒なのでLRと呼んでください) おっしゃる通り1日目のゴールと思いきやまさかの丘越え、2日目の昼食前の激坂、もはや笑っちゃいました。あの坂は道間違えたかと思いました。しかし京介さんをはじめたくさんの方とお目にかかれてとても楽しかったです。トレーラバイクもすごいですね。わたしなら後ろは子供型ROBOにします。もっと盛り上がって諏訪湖-飯田ロングライドなんてできたらいいですね。またご一緒に走れる日を楽しみにしています。(ツールド千葉かな)

投稿: ロンリーローディー | 2008年7月29日 (火) 21時52分

LRさん(お言葉に甘えて^^)
ほんと楽しかったですね、また声をかけていただいてありがとうございました、お顔が拝見できて、こうしてコメントいただくとイメージが湧きやすいです、バイクはコルナゴにお乗りでしたね、帰り際、チラ見させていただきましたが機種がわからなかったのが残念です。

ツールド千葉、出られるんですか?
ぼくはチョット千葉は・・(笑)
でも来年の佐渡ロングライド210には出たいと思ってます、それまでにも近場のイベントがあれば考えちゃいますね。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 京介♪ | 2008年7月29日 (火) 22時17分

たびたびすみません。LRです。DEROSA AVANTに乗ってます。確かに千葉は・・・。来年の佐渡で会いましょう!(今年は最高でした) また伊那にも走りにいらしてください。

投稿: LR | 2008年7月30日 (水) 07時52分

ああぁ・・、すみませんデローザでしたね・・・
高そうなバイクだな~と思ってたので・・ とんだ失態です。
伊那にはこれからも頻繁にお邪魔すると思いますのでよろしくお願いいたします。

投稿: 京介♪ | 2008年7月30日 (水) 07時56分

お疲れ様でした。
日記を読んでいてこっちまで楽しくなります。
地元のイベントらしく、知り合いがたくさん出ていたのですね。
激坂があっても、力をもらって登りきれるかな!?
またそちらに帰ったら参加したいです。

投稿: コロケロ | 2008年7月30日 (水) 22時27分

楽しんでいただければとてもうれしいです。
それが僕がブログ書いている一番の目的ですから^^
結構な激坂でしたがコロケロさんならなんら問題ないと思います。
ただあの今年の坂は一見の価値はありますよ、ぼくはもういいですが(笑)

投稿: 京介♪ | 2008年7月30日 (水) 23時05分

そういえば2日目後半の臨時コースを走っている時は不安と同時にドキドキ、ワクワクしていた事にふと気付きました(激坂も含めてね)。初めての道を走る時ってなんかそんな気分になりませんか?多分京介♪さんは2日間ともそんな気分だったのでしょうか?今度は下栗~しらびそサイクリングに是非行きましょう♬

投稿: くま☆ | 2008年8月 1日 (金) 23時53分

そうそう、この道しらないわぁ・・とかしきりに言ってましたね、思い出しました。
何度も参加されてるとそう言う悩み?も出てくるわけですね、そういった意味では今回のコース変更も常連さんにはプラスに働いたのでしょうね。

下栗~しらびそ・・・ 遠慮・・・ ぁっ がんばります・・・(笑)

投稿: 京介♪ | 2008年8月 2日 (土) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/22602619

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回 中央構造線サイクリング大会:

« XTC2用ホイール | トップページ | 当分乗れないXTC2 »