« ツール・ド・諏訪湖? | トップページ | XTC2用ホイール »

EscapeとXTC2のハンドルカット

嫁さんのESCAPE R3はハンドル幅がありすぎて前々から気になってました。
乗ってる姿もおしゃれじゃないしw
肩幅よりかなり広いため腕を広げて乗っているので疲れそう。

XTC2のデフォルトのハンドル幅も自分には広すぎて、どうもしっくりこない。

こうなったら2台まとめてハンドルカットだぁ~!
と言うことでパイプカッターを買ってきました、今後も使うことはあるだろうと100円ショップの物はやめてホームセンターで購入しました、結構高かった・・(泣)

まずはXTC2のグリップを抜くところから

0807221

グリップとバーの間にブレーキクリーナーのホースをグニグニと突っ込み、ぶしゅ~~っ!
はい!これで簡単にグリップ抜けました。
一番苦労すると思ってたところなので拍子ぬけです。
そのあとブレーキレバー、シフトレバーのボルトを緩めて動かせるだけ内側へ移動しておきます。

0807222

カット幅は初めてなので余裕をみて少なめの片側3cmずつカットです。
物差しで測って油性マーカーで印、その上をパイプカッターでクルクルして締めてクルクルして締めてを繰り返してると簡単にポロッっと切れます。
反対もクルクルポロッとやって、新しく購入したスペシャライズドのグリップの内側にブレーキクリーナーをたっぷり吹き込み、プラスティックハンマーで軽く叩きながら押し込み終了、超簡単。

続いて嫁さんのR3です。

0807223

こちらはグリップがイモねじで止まっているので六角レンチで緩めます、そのあとグリップをグリっ!!ぷ・・・・・   ごめんなさい・・   とやると緩みます、結構固くくっついてました。
次にブレーキレバーのボルトを緩めハンドルバーの内側へ移動、そのあとグリップシフト部分を緩める訳ですがこのイモねじがわからず、「きっとどこかに隠しネジがあるはずだ、ラバーの下か??」とか思ってあせりましたがよく見ると普通にちゃんとありました(笑)

それをゆるめたらグリップシフト部分も内側へ移動です。

0807224

こちらも安全策をとって長く切らず片側3cmの計6cm、クルクルっポロッっといっときます。

0807225

切り口はこんな感じですが、こんなに厚いものだとは思ってませんでした。
パイプカッター買ってきて良かったぁ~~・・ ノコで切っても僕じゃきれいに切れないわ・・。

4本切ったからパイプカッター代は4分の1になりました、これからもたくさん切ります(笑)

2台一気に切ったわけですが、パイプカッターもなかなか優秀なやつだったので苦労なく終わりました、やっぱ道具は大事ですね。

0807226

嫁さんにまたがってもらったら良い感じ。
XTC2に着いていたグリップを移植したらいい感じにはまりました。

0807227

こちらも精悍なハンドル回りになりました、実際乗ってみてもしっくりきます。
と言うかデフォルトが広すぎ、きっと切ること前提なんでしょうね。

人気blogランキングへ
楽しい自転車ブログがいっぱい!
クリックしていただけると、このブログのランキングがあがります

|

« ツール・ド・諏訪湖? | トップページ | XTC2用ホイール »

コメント

XTC2のデフォはライザーバーなので、基本的に幅は広め(600mmオーバー)ですね。

私も短いのが好みなので、フラットバー(580mm前後)もお勧めです。

XC車っぽくなります(笑

投稿: chiro | 2008年7月23日 (水) 02時25分

chiroさんのを見てフラットバーにする予定でいましたw
先に変えたいものがあるのでとりあえずこれは延命処置しておきました。
ハンドルくらいはchiroさんと違うのにしようかな・・(笑)
というくらいchiroさんのパーツ選択はそつがなく同じになってっちゃいます。

投稿: 京介♪ | 2008年7月23日 (水) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/22474294

この記事へのトラックバック一覧です: EscapeとXTC2のハンドルカット:

« ツール・ド・諏訪湖? | トップページ | XTC2用ホイール »