« 奥様用クロスバイクは定番の・・ | トップページ | 3つのガイア »

治部坂~平谷~新野 初コース

昨日は朝、空を見たら雲行きが怪しいので自転車に乗る気も失せ、息子と一緒に仮面ライダーキバとか見ていたら、あっと言う間に10時過ぎ・・
ふと外を見ると日が差している、あらら・・いつのまに。

ということで出発!、この時間から行けそうで魅力的なコースは治部坂峠越え平谷経由、売木、新野で飯田へ戻るという自転車初体験周回コース。

初体験って魅力的ですよね(笑)

まずはいつもどおり治部坂峠麓のローソンでこれまたいつもどおり干し梅と凍ったペットボトルの水を購入し、背中のポケットに押し込み先を急ぐ。
途中の3つのトンネルは名古屋方面に対して右側の広い歩道を通行し、停車することなくあららぎスキー場入口まで一気にのぼる。
060801

ここからはしばらく下り基調。
時計を見ると午後1時を回ったところ、おなかも空いたので友達の家がやっている、「みはらし」でラーメンを注文。
汗をかいた後のラーメンはとっても美味しい。
060802
スープも全部飲みたいところだけれど、水っぱらになると後がつらいので我慢我慢・・

しばし世間話をしたあと治部坂高原スキー場方面に向かって出発!
スキー場の横に来てみたら何やらにぎやかい。
旗をもって呼び込みしてる人達もちらほら、どうやら、「つつじ祭り」をしているようで何か楽しそう・・
すごくそそられたが今休んできたばかり、止まってばかりでは一向に先に進めないのでここも我慢をしてスルー。

峠頂上のスノーシェードをくぐれば一気に平谷の道の駅まで駆け下ります。
060803

平谷の道の駅(ひまわりの湯)はトイレに寄っただけ。
それにしてもここはオートバイだらけでした、昔は自分もオートバイ乗りだったことを棚にあげて「化石燃料もやすより、脂肪もやそうよ!」な~んてことを独り言で言いながらそそくさと出発(笑)

ひまわりの湯直後の交差点を売木村方面に左折。
ここから先は過去、自動車やオートバイでは何度か走ったことはあるけど自転車では初、しかも走ったことあるのははるか昔のことなのでどんな勾配だったかは全く記憶なし・・・

しばらく進んでいくと道が登り始める、治部坂から下ってきて足に余裕があるので鼻歌交じりで登っていく、しばらく上ると平らになったので、「おっ、こっから下りかな?」と思っていると、また登りが始まる、これが何度となく繰り返される・・・ 足の貯金もいつのまにかスッカラカン、マイナスが付きそうになる・・・
「げっ・・こんなに登る道だったっけ・・ やべっ、休みたくなってきた・・」 そう思ってついに足を着こうとしたときやっと頂上につきました、ホッ(;´∀`)

060804

塩辛い干し梅を2つ口に放り込んで、バックポケットに入れておいた氷の溶けかけたペットボトルの水を2口、ぐびっと飲んで下りに入る。

下りだしたら「え? もう新野?」と思うほどあっという間でした。
新野から飯田間も自動車やオートバイでは何度も何度も走ったことのある道。
しかし自転車で走ってみて初めて気付きました、こんなにアップダウンしてるのかと・・
この道を最近ブルベ600kmで使用したようですが、疲れた体に、いつまで続くかわからないこのアップダウンは堪えたことでしょう。
道を知ってる僕でもいい加減いやになりましたもの。

あと下條村役場近くののトンネル、これも嫌ですね、ひとつは歩道用のトンネルがあるんだけれど、もうひとつの下條道の駅よりのトンネルは歩行者用トンネルは無し、歩道は人ひとりがやっと通れるほどなので自転車を押しては無理。
車道を走るしかないが、この車道も道幅に余裕のない狭いトンネルなので車が来ると非常にひやひやします。
迂回路あるんだろうか・・・

まぁ、無事通り抜け、道の駅で小休止、さすがに峠をいくつか超えてきて足にきてるようなので少し長めの休憩です。

15分ほどの休憩ののち出発。
新しい道ができて大きく変わった天竜峡近辺、自分がどこ走ってるのか全然方向感覚がわかりませんw
旧道をもとめて看板を探しているとありました、「151号線こっち」
国道より天竜川対岸の県道の方が気持ち良く走れるので天竜峡駅を超え天竜川に架かる橋を渡りました。
そこから川沿いで弁天橋まで進みます。
この道はロードバイクレースの実業団レースで使われる道ですね、大変気持ち良く走れ、無事帰宅となりました、走行距離は約100kmでした。

そんな感じでの初コースでしたが、知ってる道でも自転車で走ってみないとわからないアップダウンがたくさんあることに気付かされたツーリングでした。

Road_682008

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

|

« 奥様用クロスバイクは定番の・・ | トップページ | 3つのガイア »

コメント

京介♪さんこんばんは。 
今日はレンタルショップで「茄子スーツケースの渡り鳥」をレンタルしてきました。

見たことありますか?
私も今日借りてきてまだ見ていません(笑)

「アンダルシアの夏」の続編みたいなものだと思うんですが・・・

投稿: HY | 2008年6月 9日 (月) 22時20分

そうですね、夏の数年後の日本でのレースにぺぺのチームが出場と言う設定です。
ぼくてきには夏の方が数段おもしろかったかなぁ・・と言う感想です。
原作があるのですが、原作を読んでる人は渡り鳥も理解できているようです、映画の短い時間に入れ込むためはしょりすぎたのかな?

投稿: 京介♪ | 2008年6月 9日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/21507895

この記事へのトラックバック一覧です: 治部坂~平谷~新野 初コース:

« 奥様用クロスバイクは定番の・・ | トップページ | 3つのガイア »