« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

チーム よちたろ

先日、チームよちたろの監督?さん(創設者なのに本人は違うと頑なに)からお誘いがあり松川方面へツーリングに行ってきました。
「チームよちたろ」は地元の自転車好きの集まりで同好会みたいなものでしょうか、飯田のとある自転車好きの自動車屋さんの友達で作ったチーム?で、なんの制約も集会もありません(笑)

一応僕もチームジャージを売っていただけたのでチーム員だとは思うんですが・・ 誘われたことは今まで一度もありません(笑)
なので同じチームジャージを着ていても一緒に走ったことがないのです。

あまりに集会がないので監督兼隊長(創設者なのに本人は違うと頑なに)に「誘ってよ~、え?ひょっとしておれ仲間はずれ?」とかシツコク、グチグチねちねち言ってたからか、やっとお誘いいただけました(笑)

080526

いつも走ってる松川周回コースだったけれど、監督?(創設者なのに本人は違うと頑なに)が田園の間を縫う、気持の良いコースを教えてくれてとても楽しいプチツーリングになりました。
また一緒に走りたいですね、チームで耐久レースとか出れたら楽しいだろうなあ・・・・  

なんか最近8耐出たい病 & ブルベ走ってみたい病


あぁ、今夜フライフィッシャーさんGarminのEdge705を見せびらかしに来てくれました(笑)
305とはナビゲーション機能が段違いで充実。
地図出るし、カラーだし、ジョイスティックついてるし・・・ 
でも8万はなぁ・・・ 鼻血も出ない現状じゃ・・・・ はぁ・・・
でも実際かな~り羨ましい・・・・  いいなぁ・・

一生懸命働こうと思う一夜でした トホホ

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2年ぶりの治部坂高原

昨日は朝から雨、天気予報によれば回復傾向だとか。
それを期待して午前中はボーっとしながら昨晩のジロ・デ・イタリアを見ておりました。
昼前になり外を見てみると予報どおり雨はやんだ様子、しかしまだ山の方を見るとあやしぃ~雲がどっかりと。
「どうしようかな・・・」と思ったけど、せっかくの休み、濡れたら帰ってくれば良いんだし、と開き直って出発。
今日の目的地は趣向を変えて治部坂へ。

ひょっとして昨年は一度もあがってないかも・・・  冬、スキーでは毎日のように行ってましたが(汗)
あれから大分坂も登ったし、Look585になったし、少しは楽にのぼれるようになったかな? なんて楽しみにしながら阿智方面を目指す。
飯田から阿智村方向はほぼ登り、交通量多いが最も短距離の国道か、交通量少ないが距離長くアップダウンのきつい山の麓を走る農面道路か悩んだ結果、治部坂峠前に疲労するのも嫌なので、国道に決定。

良い意味で予想とは裏腹に、日曜日とあってかいつもの交通量より少なく思ったより走りやすかった153号線、難なく阿智村まで到着。
ここのローソンで最近走る時にはいつもバックポケットに入れている干し梅(種無し)を購入。
汗を多くかく峠を走る時や、暑い日のロングライドには必需品です。

080521

昨年の夏、諏訪まで行ったとき、汗のかきすぎ塩分不足で足の痙攣に悩まされ、しばらく休まざるをえなかったことがあったので塩分を取りやすいものを探してたところフライフィッシャーさんとツーリングした時、休憩時にこれを戴いて、とてもその後の走りが良かったのでそれ以来愛用してます。
塩分+梅のクエン酸が発汗して疲労した体にとても良く効く感じがします、生物学的にどうなのか知りませんがw 少なくとも僕にはよく効きます。

その干し梅を2つほど口に放り込んで治部坂に向かってスタート。
今回のヒルクライムで確かめたかったのは、SMPのサドルの調子、この前まで使っていたSLRは平地だとさほど気にならない股間の痛みも、いざ登りにはいると一気に圧迫し始めたので、SMPもヒルクライムで確かめたかった、この登りで大丈夫なら長距離でも大丈夫でしょう。

治部坂までの153号線で何が嫌かって言うと、やっぱり3つあるトンネル。
特にのぼりでは坂を登ってくる自動車との速度差がかなりあるのと、トンネルの中は自動車の発する音が反響して凄く大きく聞こえるので非常に恐怖を感じます。
一昨年走った時とても怖かったので今日は歩道を走りました。
ただ、ここの歩道、トンネル内はまだまだきれいなんだけれど、とても汚い、ガラスやウインカーの破片、泥、小石が散乱していてパンクするんじゃないかと冷や冷やでした、一番驚いたのは、黒い大きなものが落ちていたので「何だろ?よけよっと」とギリギリをを通過して真上から見下ろしたら腐敗した大きなカラスでした・・・ 車にはねられて歩道に飛ばされたんでしょう・・・・ 車道の清掃だけじゃなく歩道もしてほしいなあ・・・。

080522

そんなこんなで寒原峠頂上まで足つき無しで到着。
一昨年ここに来た時は途中2、3度休憩したので多少なりとも成長してるようです、それか585のおかげかも(笑)

そのご治部坂高原まで登り折り返し、帰りは下りなので気持ちよく走ってきました。

080523

今日半日走ってみての感想は、SMPは文句なし、まったく股間は痛くならず、お尻も(坐骨)も痛まず問題なし、僕とは相性良いようで買って正解でした。
それからLOOK585、これは素晴らしい、振動吸収性が非常に良いのに良く進む、ペダルの踏み下ろしと次の踏み下ろしまでの間をフレームの撓り戻しで進ませるみたいな、ペダリングの下手な僕をフレームが助けてくれました。
下りのハンドリングもとても安定していて恐怖は全く感じません、TCRの方がもっとヒラヒラします、フレームの振動吸収性の良さと相まってとてもスムーズに下れました。

Road_5252008

LOOK585、SMPコンポジット共にとてもよい買い物だったと思える1日でした。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蟹いるのかな?

昨日は夕方時間が取れたので飯田峠に登ってきました。

0805230

飯田峠頂上まで同じようなカーブがいくつもいくつも続きますが、何度も登っているとその
カーブの違いをわかるようになり、どのあたりを走ってるのかわかるようになります。
ただ、走り慣れてないと同じようなコーナーがいくつも続くので距離感がつかみづらい。
でも良いものがあるんです、大平街道には。

0805231

それは、飯田峠には頂上まであちこちのコーナーに手作りの木の立札が刺してあるんです。
この立札は、今どのあたりを走っているのか、あと何キロ位か、などの目安に大変役立つと思います。
またこの立札、木の板に筆と墨で書かれていて、良い味をだしてます。
この蟹ケ洞の看板はイラスト付きでかわいいです。

大垂沢、小垂沢、そして蟹ヶ洞と頂上に向かって立札が続きます。

0805233

この蟹のかわいいイラストが見えたらもうすぐ頂上、あとひと踏ん張り、がんばりましょう!

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMP コンポジット

この前のくま☆さんといった伊那100kmツーリングで、嫌と言うほど股間が痛かったので(笑) 早速サドルを交換です。

Sadle3

このサドル、セッティングが出ないとかなり乗り手を苦しめるらしいので時間かけてじっくり取り組んでいきます。
ショップの店長に角度だけは見てもらったので後の前後位置は乗りながら実践合わせで行こうかと、で、最終的にショップでチェックしてもらおう。

Sadle1

パッと付けの状態だけど、今のところ股間に痛みはなし。
もっともSLRも40km位なら問題なかったので、ロングライドやってみないと実際のところわからないね。

Sadle2

このサドルに落ち着きますように・・・。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログを書く理由

ブログをなぜ書くのか・・・・

ブログってカミングアウト。

何を好き好んで自分をネットを介して世界に公開するのか・・・ たまに考えますね。

普通の人は自分を他人に公開するなんてことは考えない、まぁ・・普通そうだよね。
ではなぜ書くのか、考えてみた。

多分、自分の好きな趣味、自転車、スキー、この楽しさを少しでも周りに伝えて同じように「楽しい!」と感じてくれる人が一人でも増えればと思って公開してるんだろうなぁ・・と思います。

なので、掲載する写真もただの風景写真にならず、できるだけ自転車が一緒に写る写真を心がけて撮るように努めてます。

0805221

読んでくれている人達が、自分が自転車に乗ってるような感覚で楽しんでもらえるようなブログを書きたい。

ぼくが大好きで良く見るブログを書かれている人たちは、自転車が「そこにいる」風景を載せていて、自分があたかも経験したような、またはそこにいるような感覚にさせてくれる読んでいてワクワクするブログを書かれてます、それを見るのがとても楽しみなのです。

0805222

ぼくもその人たちの一人になりたい。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー・オブ・ジャパン 南信州ステージ

今日はツアー・オブ・ジャパン 南信州ステージ。

0805211

毎年、見るだけのツアー・オブ・ジャパンでしたが、今年は参加。
といってもパレードですが(笑)
でも、楽しさが全然ちがいますね、やっぱり祭りは見るより参加!
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん!」とは良く言ったもので、いままでのツアー・オブ・ジャパンよりもずっと楽しかったです。

いろいろな参加の仕方があるので、時間に都合付く人はドンドン参加してよりコアに楽しみましょ!

パレードスタートと同時にシートポストが下まで「スコンッ!」っと下がっちゃって立ちこぎでごまかしてたのは内緒です、しかも白バイ先導の選手より前の最前列・・・・・(ほんきで冷汗)

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

LOOK 585&595 痛い&怖いツーリング

昨日は、くま☆さんからメールがあり「どこかいきませんか?」との事。
「おっ、585&595ツーリングかぁ・・いいねぇ」な~んてこと思いながらOKの返事。
二人で話し合って昼頃出発ということもあり、往復100km位の伊那市を目指して出発。

ぼくはこのバイクでのロングツーリングは初、くま☆さんは今日が大安ということもあり初乗り。
くま☆さんもどうやら日を気にする人らしい(笑)

0805181
黄色いタイヤが・・・な(笑)595のくま☆さん

途中、先頭交代しながらだったけど、くま☆さんが前に行くと離される・・・・ はえ~~(汗)
無理してついて言ったら多分もたないと思って、ひたすら無視(笑) マイペースを貫きましたよ。

そんな感じで高森、松川、飯島をすぎ駒ヶ根市へ。
ここで限界・・・、何が限界って言うと、サドル・・・、前立腺部分がかなり痛む&しびれる。

昨日のショップ練習会では気にならなかったけど今日はダメ・・
ついにバイク降りました、くま☆さんが戻ってきてくれたので訳を話して近くのコンビニで昼飯買いがてら小休止。

どうも自分のケツにSLRは合わないみたい、サンマルコのASPIDEの方が長距離乗ると固いため挫骨が少し痛むけどまだまだ全然良い。

ロードバイクに乗り始めた時、悩んだ問題が再び・・・ お尻は鍛えれても、アソコは無理(笑)

くま☆さんの595にはSMPのコンポジットが着いている。
乗らせてもらったら、これは良い・・、レカロのバケットシートに座ってるような感じでピタッときまるし前立腺部分も全然痛くない。
ちなみに逆に585乗ったくま☆さんは、「こりゃ痛いわ・・」と、やっぱり同じ感想。

逆にくま☆さんは585のアルテSLのチェーンリングがいたく気に入ったよう。
たしかに595に着けてあるFSAのチェーンリング、全然変速しないわ・・・、クランク部はカーボンでカッコいいんだけどね。

0805183
痛くちゃ乗れないので無理してもサドル変えなくちゃなぁ・・・ しかしSMP高っいよなぁ~・・

帰りは天竜川沿いを下って飯田に戻ることにしたけれど、大きな木がなびくほどの強風、しかも真正面から・・・。
股間は痛いは、前には進まないは、泣くかと思いましたよ(笑)

途中天竜川沿いの道(竜東線)は土砂崩れににより6月22日まで通行止め。
仕方ないので国道まで上りしばらく進むが、交通量の多さに我慢ならず、体力のあるうちにとさらに上段の今日の往路で使った県道15号線、通称、「うわけん」へ登る。

ここまで上ると市内まで下り基調なので一気に気が楽になりました ホッ。

さらにここからはくま☆さんが引いてくれたのでさらに楽。

0805182

くま☆さんのバイクはどうもホイールが風+下りに弱いようでスピードが出ると「怖ぅぇ~~っ!!怖わっ!!」っと連発叫びながら非常に苦労している様子、おかげで自分は下りで後ろに着けるので楽だったけどね(汗)

今回のツーリングでお互い今のバイクの問題点が見つかって、辛かったけど収穫のある伊那ツーリングでした。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ショップの練習会初参加

昨日は585を組んでもらったショップ、瑞浪市のDADDYの初心者&中級者練習会に初参加してきました。
毎週土曜日は初心者や中級者のレベルアップを目的とした走行会を行っていて、DADDYで購入した人でなくてもロードレーサーであれば参加OKという太っ腹な企画なのです。

あさ8時ころショップ到着、まだ誰も来ていないようなので、その辺を足慣らしで軽く流して戻ってみると、ちょうど参加者が集まり始めたところ。
すぐに店長も来て、ミーティング。
どうやら初参加は僕だけのようで、どこをどうまわるとか話してるので、解ったような顔で聞いていたけど、実はちんぷんかんぷん・・・・ (笑)

その後集団走行の基本を一通り聞いて、いざ出発!
道端によける必要があったり、進路変更などはハンドサインで後続に伝えていく。
前方からの自動車や後方からの自動車があれば、声をだして伝える。
走りながら見よう見まねでやっみたら、なんか楽しくなってきたぁ・・・

ひとりで走るのが好きな自分だけど、こんな感じの集団走行、これは結構楽しい・・ 。

0805171

瑞浪は飯田と違って平地を長距離走れるのと、列車組んで走るのは初めてなので新鮮な感覚で楽しく走れました。

途中途中でおこなうバリエーションプログラムが、これまた初トライで何一つうまくいかない(汗)
でもそれが楽しい。
片足をクリートから外して、残った片足で坂を登るとか、もう・・自分のペダリングの下手さがもろ出ておかしいw

スキーを教えるとき、出来ないものが見つかればラッキーだと思えって教えてますが、まるで今その言葉が自分にそのまま突きつけられてるようです(笑)

そんな感じの40kmのツーリングでしたが色々勉強になりました。
初心者コースで今の自分にはちょうどいいみたいだけど、もう少し走れるようになって中級者の方たちと走れるようになれればな・・・

何だかんだで楽しいずくめの練習会でした、これははまりそうだ・・・

そうそう、地元の人におしえてもらったラーメン屋、たしか・・えっっとなんとか亭・・ わすれた(笑)

かなりのお客さんが入っていてさぞかしうまいだろうと思い、来たラーメンのスープを飲み、麺を一口・・・ そんなに美味いか???と 思ったんだけど、不思議なもので、一口目にこう思った料理って食べ終わる頃に後を引く・・・  美味いぞこれ・・・、チャーシュー食べながらスープを飲む、これ最高!!

瑞浪の楽しみがまた一つ増えました。 

行く毎に、ありが食道のかつ丼と、今日のラーメンどっちにしようか迷うんだろうな(笑)

帰りは国道418号で帰ったけれど、すごい道だった・・・ あれが国道とは・・・。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猿のテリトリー

0805161

昨日の夕方のことですが、飯田峠頂上へ登ってきました。
行きの登りはいいんだけれど帰りの下り、まだまだ寒いですね。
アームウォーマーは絶対要ります、してても寒い、さすが山って感じです。

0805162

細い峠道は対向車が結構割り込んでコーナー曲がって来るので最近はゆっくり下ってます。
ロードバイクって下りでスピード出してるとブレーキ掛けた時すぐには止まれないことに気付きます、ぼくも何度かありました(汗)
ブレーキは効くけどタイヤが細いのでロックし、そのまま滑って行き、思った以上に制動距離が伸びます。

スキーで大けがしてるし、これ以上事故は御免です、やるときは一瞬ですから最新の注意を払って下ってます。

そんな下りですが、ブラインドコーナーを曲がったら一面猿だらけ!
10匹以上はいました、道路に・・・。
自動車だと走行音で気づいて近づく前に逃げるんだろうけど、自転車の下りだと静かなので猿も気づかなかったようで、お互い鉢合せ状態・・・ こっちもビビりましたが向こうも大分驚いた様子。
あれだけの数いきなり目の前に現れると、かなり怖いですよ。

まぁ、お猿さんの集団があわてて避けてくれたので事なきをえましたが、あまりに近かったので逃げずに向かって来るんじゃないかと本気でビビリました。

その後、名水100選の猿倉の泉入り口まで下ったところで珍しく走り足りなかったのでそのまま泉まで登坂。
何度登ってもここの坂はきついなぁ・・

0805163

美ヶ原出るならこの坂はいい練習になりそう、ちょっと短いけど。
泉まで登り、ボトルに名水を入れ帰宅。
その水でコーヒー入れましたが、やっぱ水道水とは違いますね、まろやかな味です。
嫁さんとコーヒーブレイクです、ボトルはちゃんと洗って汲んできたからきれいだよ(笑)

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L2Dの取り付け方

悩みに悩んだ自転車用ヘッドライトはFENIX L2D CE Premium Q5 に決めました。

0805160

いざ手元に来てみると思った以上に細い、小さい、評判は聞いていてもこのサイズで本当に明るいんだろうか?と思えるほど、スイッチ入れてみればすぐ納得しますが。
テストするとき絶対LEDを覗き込んで点灯させないように気を付けてくださいね、間違いなく目やられちゃいます。

で、これをどうやって自転車に取り付けるかネットを徘徊してましたら、見つけました。

cbnanashi.netと言う自転車グッズのインプレサイトにいくつか紹介してありましたので、それを参考にパーツをいくつか取り寄せてみました。

例1 キャットアイ部品H32(#533-8880)+#544-0980+HP-5(#500-9520)
参考サイトはこちら

例2 TOPEAK TMR-2C + BAZOOKAワンタッチボトルケージ
参考サイトはこちら

自分なりに試した結果、キャットアイのパーツを使う方はH32とHP-5がただ差し込むだけでロックが効かず、新しいうちはきつくていいかもしれないが使い減りした時、落ちる危険があると思い例2のトピークの携帯ポンプ用ホルダー&ハンドルなどにボトルケージを付けるためのBAZOOKAワンタッチボトルケージを組み合わせたセットに決定。

下の画像がBAZOOKAワンタッチボトルケージのハンドル取り付け部とTOPEAK TMR-2Cの携帯ポンプホルダー。
(トピークのポンプホルダーの下部にBAZOOKAワンタッチボトルケージの部品を取り付けた状態の画像です)
0805161

実際にL2Dを組み合わせてみるとこんな感じ。

0805162

L2Dを乗せているマイクロ ロケット CB/AL マスターブラスター用のこのホルダー、L2Dの太さにドンピシャ! 専用品かと思うほどで、そのまま使えます。
あとはBAZOOKAワンタッチボトルケージに取り付ければ完了。
こちらはスライド取り付けにちゃんとロックが掛かるので安心、まず落ちることはないでしょう。
数台の自転車のハンドルに画像左の部品を付けっぱなしにしておけば画像右のL2D&TMR-2Cを使いまわせて便利だと思います。
なので家の自転車の台数分、BAZOOKAワンタッチボトルケージを注文しました。

ただ、このワンタッチボトルケージ、名前の通りでボトルケージも付いてくるんだけど、これがポリエチレン製?の今一なケージなので使うことなく大量にあまってしまいました・・どうしよ、これ・・・。
もう少し良いボトルケージなら使い道もあるのに・・。

0805163

こんな感じで付きます。
ハンドル上部に付けると結構窮屈に感じるので下方に回してあります、これだとあまり気になりません。

後ろから見るとこんな感じ。
0805164

なんか武器みたいw

取り外した状態はこんな感じ。
0805165

L2Dを取り外すと画像のように結構邪魔にならないのでこの部品はつけっぱなしにしておこうと思います。
この方法は大変お勧めなんですが、トピークの「TMR-2C」この部品を売ってるところがとても少ないので、やってみたい方は見つけたら即買いですね。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOK585はこんな仕様

待ちに待ったLOOK585ですが待った理由はSHIMANOのアルテグラのコンパクトクランク、FC-6650G、これがかなり人気らしくショップに入ってこなかったのが原因、デュラエースにコンパクトがないからこれにしわ寄せが来るのかねぇ・・

Kuranku

ということでクランクはその人気のホローテック2、歯数50-34Tのコンパクトクランク、FC-6650Gの170mmです。
ボトムブラケットはショップでSHIMANOに聞いてくれたところ、デュラよりアルテSLの方が軽く回るとの事でこちらもアルテグラSL、SM-FC6601。
フロントディレーラーはデュラエース。

Pedaru

TCRは歩くことを考えてMTB用のシューズだったのでペダルはSPDでしたが、今回は乗ること重視で行こうと思いオンロード用シューズSIDIのジェニウス5を購入、ペダルはKeOスプリントにしました。
乗ってみた感想はロード用はもっと遊びがないのかと思ってたけど、SPD並にルーズなので気を使わなくて済みます、クリートの種類でもっとハードに止めれるのかな?
まだ慣れていないので走り出してからのキャッチがうまくいかないことが多々あります、キャッチに関してはSPDの方が楽かな・・ 慣れてないだけかも。

Handoru

ハンドルはTCRに使ってみてとても気に入ったFSAのウィングプロ31コンパクトを585にも導入。
前はウィングプロシャローって名前だったけれど、どうやら変ったみたい、カラーもホワイトが出たのでフレームカラーに合わせてそちらをチョイスしました。
ウィングトップ部分にFSAのロゴは入ってませんが今回はバーテープを長めに巻くので無くて良かったです。

バーテープは白にしたかったので汚れない、汚れてもきれいにふき取れるOGKのカーボンタイプCBT-3、これはTCRでずっと使ってるけど本当に汚れない、普通白のバーテープは長く使っているとグレーっぽくなるけど、このバーテープはならない。
汚れがつかない分、汗も吸わないのでグローブしてないと少し滑りやすいのが欠点といえば欠点だけど、グローブする自分には問題なし、握りも柔らかいので好みです。

ステムはサイズが決まるまでショップDADDYのをお借りしてます。
メーターステーはエミネンザのカーボン&アルミの物、かなりしっかり固定でき、それほど重くないのでお勧め、売ってるとこ少ないのが難点。

メーターはメインにGARMINのEDGE305で、タイム、ケイデンス、心拍数、スピード、斜度、標高を常時表示。
使えば使うほど味のあるメーターで買って良かったと思う逸品。
ただ積算走行距離(オドメーター)を記録できないのでそれようにキャットアイのCC-RD100をサブ機として搭載、こちらにはスピードとトリップメーターを常に表示。

Braeke

ブレーキはデュラと行きたかったけど予算不足・・
105を購入してTCRに付け、TCRについていたアルテグラBR-6600をこちらに移植。
そのうち予算の都合つけばデュラにしようか・・・  これでも十分効くので変えないかも。

Sadoru

サドルは手持ちであったセラ・イタリアのSLR。
すごく薄いけどベース面のカーボンがやわらかく、見た目と違いお尻に優しい超軽量サドル、TCRのアスピデは同じく軽量だけど見た目通りにかなり固いので乗り味の違いが楽しみ。

あとはホイール・・・・   、と行きたいところだけど、もう鼻血もでませんので当分おとなしくしてます、いや・・走ります(汗)

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なぜTCR?

今日も夕方、飯田峠へ登ってきました。
なぜかTCRで・・・   なんかTCRで去年のタイムが出てないのに585乗ってももったいない気がして・・・ 要は貧乏性ですw

0805151

今日は久しぶりにTCRには購入時付いてきた滅茶重たいホイールを履いて登ってきましたがタイムは少し良くなってます・・・
う~~ん僕にはホイールの良し悪しはあまりあまり関係ないのか・・猫に何とかってやつかな・・
0805152
ころ合いを見計らって585発進!とします。
もうちょいTCRで練習練習。

08051531

夕方なのにめずらしく途中ローディーとすれ違いましたが、来週のしらびその練習かな?

そうそう、今日は店の前にLOOK585出して通りかかった友達と自転車指さしながらあれやこれや話をしていたら、エキップアサダの選手達が通りかかり、あちらから元気に「こんにちは~!」とあいさつをしていただきました、もちろんこちらもあいさつしましたが、いやぁ・・ なんかとてもうれしかったです。

もうじきツアーオブジャパンですね、がんばれエキップアサダ!がんばれ梅丹本舗!  応援してます。  

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大安につき LOOK585 初乗り

次の大安まで待つとだいぶ先になってしまうので夕方ちょこっと行ってきました、久し振りの松川インター経由、弁天橋コース。

もう乗り出した瞬間に振動吸収の良さがすぐわかりました。
ここはTCRと大きく違います、あと踏み出しがとても軽い。
あと、フレームとは関係ないけど、TCRの105に対して585はデュラエースのSTI、これが大変気持ち良い変速をしてくれる、特にフロントをアウターに変える時はあまりのストロークの短さにレバーを押しこみすぎて壊すかと思いましたw

0805124

1年半付き合ってくれたTCRには悪いんだけど、すべてにおいて585が上、とても気持ちいい。
ただ、SHIMANOのSPDからLOOKのKEOに変えたんだけれど、慣れていないのでキャッチに手間取ってあたふたして、交差点などでヨタヨタ・・・(汗)

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末永くよろしく

待ちに待ったNEWBIKE LOOK585がやってきました。

0805130

フレームは割と早くショップに入荷したけれど、オーダーしてあったクランク、ShimanoアルテグラSL の生産が追いつかず、なかなか組上がらず、しばらくどうにもならない状態でしたが、サイクルショップDADDYの店長の手腕?のおかげで結果、当初の完成予定日とさほど変わらず手元に来ました。

0805131

このバイクに決めた理由は、今まで乗ってきたGIANT TCRでロングライドした時に振動から来る疲労でとても参ったことです、そこで耐振動性の良いバイクが欲しくなり、色々情報を集めてメーカーはLOOKに決めました。
そこから機種選びをしたわけですが、今回購入したショップ、岐阜県瑞浪市のサイクルショップDADDYにたまたま訪れた際、DADDY店長が初めて訪れた自分の「LOOKに乗ってみたい」と言う一言を聞いて、試乗車595,585,586と用意してくれたことです。
この試乗が決め手で、即585をお願いしました、あの時、すぐ試乗車を手配してくれたDADDYさんにはホント感謝しております。

念願のフルカーボンバイク、きっとこれで200kmオーバーのロングライドも楽になると思います、早速出かけてみたい・・・前回と同じコースでどの位疲労度が違うものか確かめてみたい。

0805132

またヒルクライムバイクとよく言われるこのLOOK585、これに乗ったから速くなるとは思ってはいないけど、プレッシャーはかかりますw
このバイクに見捨てられないよう頑張って登坂が得意になるよう走りこまなくては・・・です(汗)

さぁ!今日は大安なので夕方にでも初走行といきますか!

えぇ・・日は気にしますよ、仏滅の雨の日にはいっくら誘われてもおろしませんよ、フライフィッシャーさん(笑)

でも人には言います!ぼくと同時に発注して、ぼくより先に595納車になった、くま☆さん!早くおろしましょうね、595腐っちゃいますよおww

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夜道も安心、自転車用フロントライト

前回、諏訪までロングライドした時、一番気になったのは家への到着時刻。
それは夜間走行をしたくなかったため、なぜかと言うと、ちゃんとしたライトを持っていないからです。

今持っているのは下の2機種

0805091

キャットアイ HL-EL120

このライト、安いだけあって街灯のない場所ではほとんど役立たず。
点滅モードでアピールとして使えば良いけれど、そういう使い方なら下の写真の物のようにもっと小さい製品もあるからねぇ・・・ 
ここまで大きいなら道を照らすヘッドライトとしての光量が欲しいところ。

0805092
キャットアイ AG-BL300

このライトは常時点灯もできるけれど、点滅させて対向車にこちらの存在をアピールさせるための製品。
ブルーのLEDは角度さえちゃんと合っていれば、かなり強烈に対向する者にアピールできます、欠点は電池の持ちがあまり良くないことかな。(CR2016という小さいボタン電池を2個だから無理もなし)
でもこれは道路を照らす「ヘッドライト」としては全く機能しません。

で、ヘッドライトとして「ちゃんとしたライト」ってのは何なのか? これは個人の定義なので、この製品は良い、これはダメとか一概に言えませんが、僕が思うに、スピードの出るロードバイクで使うからにはそこそこ遠くまで強力に照らしてくれるライトでないと即、怪我、事故につながるのではないかと思います。

と言うことを考えていたらロード乗り始めて早一年半、未だにヘッドライト用に機種をきめれませんでしたが・・・

そんなこんなで決めあぐねていると、ある掲示板を見ていたら、よく出てくる文字、「L2D」 何度も出てくるし、どうもスゴイらしい・・・  でもなんの記号?と思いググってみたところFenixと言う会社の懐中電灯?の機種であることがわかりました。

その掲示板の情報や、検索した際見つけた多々あるホームページのインプレッションを見るとかなり強力なライトらしくロードバイクで使うにも必要十分だとか。
しかも単三電池2本で済み、充電式のエネループで運用している人も多数、これなら運用コストもかからず願ったり叶ったり。

その掲示板から辿って行った自転車用品のインプレサイトに自転車への装着方法が丁寧に記載されていたので早速必要部品をショップに注文!
それから順番が前後逆だけど「L2D」なるライトの機種決めをすることにw

L2Dと言う機種にはLEDのユニット違いでいつくが種類があるようで、大きく明るさのちがうものから微妙に違うものがあり迷ってしまった。
こういうときは聞いた方が早いので早速販売会社に電話して聞いたところ、最新のユニットCree社の 7090 XR-E Q5ユニットを使っているFENIX L2D CE Premium Q5 がお勧めとのことなので、こちらも早速注文しました。

多少金額は張るものの、安もの買いの何とか・・ になるのは嫌なので、奮発です!

自転車への取り付けユニットも何台にも、ハンドルにもクイックにも取り付けれるよう沢山頼んだのでw  使いまわせば結果安上がりになるでしょう。

そんな訳で、やっとヘッドライトになるライトを決めることが出来ました。
これで前回みたいに時間にびくびくしながら諏訪へのロングライドをしなくて済みそうです。
ライトが来たら早速出かけようかな?

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

焼きにく~!!

昨日に続き今日も朝から飯田峠です。

今日は大平まで降りて休み処でコーラを補給しました。
レモンの輪切りをつけてくれるんですがこれが結構うれしい、汗かいた体にレモンがしみこむんです。

で、コーラ飲みながら、ぼけ~~っと休んでいると「おぉ、そうだ、今日の昼は嫁さんと子供連れて来てここで焼き肉を戴こう」と唐突に良い考えが浮かびましたw

0805041

ということで今日の昼は家族で外食でした。
それにしても今日の休み処大平は激混みでした、ゴールデンウィークだもんね。
繁盛してくれるとなんだか嬉しいです。

0805042

ここは焼き肉は格安でお勧めだけど、ラーメンも安くて美味い。
うちの長男(小1)はいたく気に入ったみたいで「おいしい、おいしい」としきりに言いながら一人前ぺろりと食しておりました。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が楽しくて・・・

寝起きでまだ、ぼ~っとした頭を覚ますべく、今日は朝から飯田峠頂上へ。

0805031

5kmも走れば頭は全開、まっ全開でも半開でも大して違いませんが^^
なわけでいつも何かを考えながら登ってるわけですが、今日はふと、「なんで坂登ってんだろ?」と思ったわけです。

自転車を趣味にしてない人から見ると全く理解出来ないようですが、当然でしょう。
そっちの方が理解できます、それが普通ですw

でも、実際こうやって登ってると楽しいんだよなあ・・・ なにが、どこが楽しいんだろ・・。

結婚する前、10年近くスポーツジムに通い、身体を鍛えまくりましたが、あの頃は苦しんでる自分を見るのが好きでした・・・ 完全なナル・・(以下略w)

しかし、今回の坂登り、それとは違うような・・ やっぱ苦しいのは楽しくないっすね(笑)
でも楽しい、頂上まで時間はたっぷりあるので、ゆっくり考えながら走ります。

0805032

自転車乗り始めのころは下り坂の方が楽しかったのに、どこで道をまちが・・・    変わってきちゃったんだろうなぁ。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステーションワゴンで車内に積みたきゃコレっ!

佐渡ロングライド用に大分前から用意してあった、車載キャリア「フレームサポート6000」をひっぱり出してきて車に載せてみました。

怪我をしてしまったので佐渡に行くことは出来なくなってしまいましたが、「当分使うことないからイイヤ」って放っておいて、「よ~し!車に載せるぞ!」と思った時、入らなかったりしたら困るので、重い腰を上げてテストしました(汗)
0805021

自分の車はステーションワゴンなので自転車にホイールが着いた状態で積載することはサドルが天井に支えて入りません、前後輪をはずして載せれるこの手のキャリアは大変重宝します。

この「フレームサポート6000」はキャリアと車体はクイックで固定、チェーンリングの大きさに合わせて後輪側を高さ調整、ホイールベースに合わせてキャリアのフレームを伸縮、これによってクイック仕様の自転車ならどんな車種でも固定できるんじゃないでしょうか。

実際載せてみると
0805022
こんな感じで、サドルも乗車位置のまま載せれます。
3人乗車で2台、2人乗車ならホイールの載せ方次第で3台いけるかも・・・

このキャリア値段も6,000円前後とお手頃価格。
造りの方は・・・・   お世辞にも良いとは言い辛く、値段なりって感じですが、前後輪ともクイック付きなので、自分で作っても材料費でその位かかっちゃいそう、って事でおとなしく購入しました。

天井の低いステーションワゴンで車内に積みたい方、お勧めですよ。

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブヨからの逃亡

0805011

今日も夕方飯田峠へ。

最近飯田峠頂上付近にブヨがたくさんいて「頂上ゴール!!」って着いても休めない・・。
休んでなんかいたらそれこたくさんのブヨの餌食だ。
ブヨはハエくらいの大きさで血を吸う、この痛さ痒さは蚊の比じゃぁない!アブ以上かも。
なので、いくらゼェゼェ言ってても休んでられません、速攻で帰路につかなくては沢山のブヨに食いつかれます、結構つらいです。

去年もこんなにいたっけなあ・・・?

人気blogランキングへ
ホント!楽しい自転車ブログがいっぱい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »