« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ハンドル キター!

TCRのデフォで付いているドロップハンドル、これが・・下ハンドルの握り難いことったら結構なもので、落差はかなりあるわ、下ハンドルが短くてすっぽ抜けそうになるわで、早く変えたかった。
探してみたところ手ごろな価格のハンドルを見つけた、FSAのWing Pro Shallow というハンドル。
結構評判が良く、自分の探していた仕様とも合致しそう。

0702281
しかしこのハンドル、最初に発見したモデルはハンドル上部にFSAのロゴが大きく入っていてカッコいいと思ったけれども、現行で売っているものは、そのロゴプリントが無いらしい、どうやらロットによって違うようだ。

色々探した結果ヤフオクでゲット!

早速取り付けて試し乗り。

一言で言うと、「これは変えなきゃ損・・。  ブレーキと一緒に最初に変えるべきだった・・。」 位、具合が良い。
特に期待していた下ハンドルの持ちやすさ、上ハン持ってるより楽なくらい調子が良い。

0702283

(上が今まで装備していたデフォルトのドロップハンドル、下が変更したFSA Wing Pro Shallow)

0702282

シャローというだけあって小さい手の人には持って来いなので日本人にはおおむね良好なのではないだろうか。

私はとにかく気に入りました、良いハンドルです。

データ
7050ダブルバテッドアルミ
34mmエアロトップ
ドロップ  125mm
リーチ   78mm
サイズ   31.8mmxW400mm(c-c)
重量    264g

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SAJ検定員の更新

今日は白馬の岩岳スキー場でSAJの検定員クリニックがあったので行って来た。

検定員は、「検定員として検定を行う」にあたり2年に一度、検定員クリニックを受けなければならない決まり。

朝6時半に私の家に集合だったはずが一緒に行くクラブ員がなぜか5時20分に携帯に電話をかけてきた、寝ぼけた頭だったしまだ集合時間にはかなり早かったので無視して寝続けようと思った矢先、今度は家の電話がけたたましく鳴り始めた・・・。

家人がおきてしまうのであわててでると「早く出発したら早く着きすぎちゃったよぉ」とのこと・・・  早く出発すれば早く着くのは当然です、  Wさん、一時間以上前です、勘弁してくださいww

まぁ、そんなこんなでの1日がスタート。

先ほどのWさんの「今日は晴れて暑くなりそうだ、きっと汗だくだぞ!」という言葉とは裏腹に岩岳はとにかく寒かった、また風も強かった、もう手がチンチンに冷えてしまった、今年一番寒かったですよWさん。

おちゃめなWさん、まじ勘弁してください。

そんな中、長野県連の検定員100名あまりが午前中はゲレンデにて実際の検定事前講習を見ながら点付け、県連から注意してみるべきところや、基準になる点数の提示などで自分の目を合わせていく。

午後は白馬駅そばの体育施設 ウィング21で講義を受けて3時頃終了。
070224
リフト2本乗っただけなのにすごく疲れた。
あの寒さの中、動かずに2時間以上同じ場所にいるのは滑ってるより辛い、検定員って結構大変ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

我慢できないので試し乗り

夕方ちょっと近所を走ってみた。

ジーンズで乗ったけれど全然痛くない、まぁ距離が5km位だからあたりまえって言えばそうだけど、感覚としてはレースパンツやパッド付きタイツ履いたら結構走れそうだ。
薄いためステルス2みたいに沈み込まないから余計なところが当たらないのが心地良い。
男性特有の悩みの尿道への圧迫もステルス2より全然無いのが面白い。

こりゃ良い買い物だったかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カーボンエアロシートピラー装着!

新しいサドルをつけるにあたって予てから欲しかったジャイアントのカーボンエアロシートピラーを取り付けた。

070223
TCRはきつめのスローピングフレームなので結果シートピラーが長くなってしまう、そのため普通のピラーだと、華奢な感じがしていた。
写真のようにエアロシートピラーの方がバランス的にしっくり来るように感じる。

本当はもう1サイズ上のSP-CF02-No.3にすれば太い部分が長くカッコ良いんだけど、テールランプを取り付けるにあたりこのSP-CF02-No.2サイズにした、無理すればNo.3でもいけたかな・・・ う~~ん・・写真で見るとこれがジャストサイズだったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New!サドル

今まで使ってきたサドル、ベロ社のステルス2
表面の素材が丈夫ではないので、まだ使用数ヶ月だが結構ガタがきはじめた。

もう少し軽いサドルが欲しかったのと赤いホイール&タイヤを買ったためブルーのサドルより白の方が良いかな?と思ってたところだったので、前から気になってたサンマルコ、チタンレールのアスピデを購入。

070222
実際手にとって見るとあまりの薄さにびっくり!
こりゃパッド無しのパンツでは辛そう・・・

ただ、このサドルはセライタリアのSLR共々定番で人気がある。
きっと良いサドルなのだろう。
とても期待している。

頑張れ!!Myケツ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっちまったなっ!

ええっと・・肉離れです。

先日の足攣り走行の翌日午後位から完全に突っ張るようになり、整骨院でみてもらったところ肉離れ。

過去に同じ左ふくらはぎを筋肉膜まで裂いてしまうほどの筋肉断裂をしているのでこの感覚は良く覚えております・・・

まぁ、あの時ほどひどくはないようですが当分無理はできそうにないのでおとなしくしざるを得ない状況。

メンテいい加減でちょっと使いすぎた・・という所。

土曜日に白馬岩岳にいかなきゃいけないのに、まずいなぁ・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

足つった・・・

今日は午後時間が取れたので小渋ダムまで走りに行ってきた。

0702191_1
出発前にボトムは何を履いていこうか迷って、天気も良いし・・と言うことでレースパンツにニーウォーマーのいでたちで家を出た、これが大失敗 orz

行きは気温もそこそこ高め、Tシャツの上に長袖ジャージだけでもかなり汗をかいたし日の光もさん々と降り注いでいたので、この支度で良かったと思っていた・・

0702192_1
しかし、弁天橋近くになったとき左のふくらはぎがツリ始め、しばらく我慢していたがついにペダルを一こぎも出来なくなりTCRを押して橋を渡った、もう何ヶ月も走っているけど、こんな醜態は初めて。

500m程押して歩いていたら何とか乗れそうな感じに回復したので再度乗り込み走るも、今度は右ふくらはぎが同じようにツリ始めた、またまた押し歩く・・・。

そんなこんなで何とか帰宅。
暖冬ではあっても冬、なめてはいけない、ちゃんとウィンドブレークタイツを履いていけばこんなことには、ならなかったなぁ・・と反省。

ちなみにハンドルとサドルも化粧直しも兼ねて変えようと思うので、先日新調したフルクラムのホイールとミシュランのタイヤはその時に変えようかと、なので当分古いホイールで走る予定、走りこんでる時に変えないと、どう変わったか何もわからなくてツマラナイからねぇ・・・ 貧乏性。

走行距離                      49.47km
走行時間                   2時間03分
平均ケイデンス          78回転/min
平均速度                    24.1km/h
90回転以上滞留時間            52分
90回転以上滞留率        42%

結構回せてると思ったんだけど、最後歩いたのが響いたなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つい魔がさして

青化一直線だったはずが・・・

最近スキー一色で乗る機会の少なくなった自分のTCRをじっと眺めていたら・・青ばかりの配色に飽きてきた・・・・。

ということでやってしまいました、ホイールとタイヤの変更!
0702181
ホイールは
が眩しい「フルクラムのレーシング5エボリューション」、タイヤはつかちんさんと同じ「ミシュランのPRO2RACE」の、やったぜカトちゃん!!配色はメチャクチャ!!
しかもこのフルクラムのホイール、タイヤがハメ難いのなんのって・・・。
ハメるのに1時間以上四苦八苦、挙句の果てに敗北感いっぱいでタイヤレバーまで使ってハメたらチューブを咬んで新品のR-AIRに2箇所も穴あけ・・・orz

0702182
こういうハメ辛いホイールにみんなどう対応してるんだろう、道中のパンク修理が非常に不安になってきましたよ・・・orz

配色が思った以上に陳腐なのでついでにサドルとハンドルも変えてもっと変にしたくなってきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初滑走

今日は息子の初滑走記念日。
前回初スキー体験、今日2日目でリフトを使っての初滑走。

今日も初めのうちはゲレンデ下の場所でカニ歩きで登っては滑りを繰り返していたが、どうにもカニ歩きが不得意なよう・・。
我が息子ながらあまりの下手さにかなりイライラ・・・。
指導員を持っていても自分の子供を教えるのは非常に難しい・・・ついつい怒ってしまう(もちろんお客さんには怒りません)
ただ、登るのは下手だけれどハの字滑走は結構上手い、「それなら」とリフトで一気に上げてみたら結構滑れる。
息子もカニ歩きの失敗で怒られないし、滑るのは楽しいし、でかなりご機嫌。
070210
しかし、疲れが出始め、こけても起きれなくなってきたので休憩を申し出ると泣き叫んで「すべる~~!!」と訴える。
うれしいやら困るやら。
まあ何はともあれ好きになってくれたようで何より。
記憶に無いほどの今年の暖冬、この子が大人になった時、同じこの場所に同じように雪があり同じように滑れる環境である事を本当に願いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

売って買っておっ得!

今年も去年もサロモンGCを買ったので昨年のGCを売って、それを資金にサロモン2Vの180cm、回転半径22.6mを購入しました、2005年モデルだけどね。
070207
今年のGCは昨年のGCより張りが強く、良く粘る。
自分のイメージではロシの板に近い感じで従来の悪い意味でのサロモン臭さが少ない。
GS用ではあるけれどFIS非公認レース用と言うことで回転半径は14.9m、これだと高速で滑った時どうしてもフォールライン過ぎの山回りで深く弧を描こうとする、そのためフォールラインを過ぎた後は真下方向に目線を向け早めに次ターンを仕掛けていく、そうなるとどうしてもターン弧が縦気味になってしまう・・。

そこで欲しかった2V、22.6m。
これは良い!!
フォールライン過ぎてからも気持ちよく曲がっていく。
もちろん「フォールライン過ぎたら次ターン」という考えは変わらないが、切り換え終わるまで素直なターン弧を作ってくれる。
それによってドンドンスピードに乗せていけるので、力いっぱい満足するほどターンしても滑走速度が落ちてないから凄く楽しめる。

当分こいつで遊ばせてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC-R700で初走行

今日の気温・・なんだこりゃ・・完全に春。
070206
しかし自転車乗るには最高なので1ヶ月ぶりに松川インター周回コースへ行ってきた。
コンパクトドライブに変えてから初走行、しかし間隔をあけすぎたためギア比の変化がイマイチ良くわからなかった。
確実に軽いギアになってるはずだけどしばらく乗っていなかったのと今日は風が強かったのでコンパクトクランクの恩恵があまり感じられずチョット残念。
ただ、フロントギアの変速の子気味よさ、これは素晴らしい!
いままでのFSAのギアの変速とは雲泥の差で気持ちよくスパスパ決まる、チェーンもデュラエースに変えたのも良いほうに出ているのだろう。
前々からフロントギアの変速にはフラストレーションが溜まっていたのでこれだけでも変えた価値があった。
あとは、このギアになれて昨年よりも良いデータが出始めれば言うこと無し。

走行距離                      36.00km
走行時間                   1時間29分
平均ケイデンス          83回転/min
平均速度                    24.1km/h
90回転以上滞留時間            39分
90回転以上滞留率        49%

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »