« ひさしぶり日記 | トップページ | ビシビシして腕いて~! »

珍客

今日は地元小学校のスキー教室のインストラクターで雪上に立ちました。

子供たちに指導していると直ぐそばの林の中に天然記念物のニホンカモシカが・・・ 距離は20m程。
最近、良く見るとは聞いていたけれどこんなに近くで逃げずに枝を食べている、人を怖がっていない様子。

070131
子供たちが雪玉を作り出したのをみて、あわてて制止して「自然動物はそっとしておこうね、こちらが攻撃すれば向こうだってこちらを敵と見て怒ってくるかも知れないよ」と言い聞かせて向かってきた時の事を考え警戒しながら子供たちとしばし観察した。

スキーばかりではなくこういった自然との関わりを持てたスキー教室、子供たちにはとても有意義な一日だったように思う、今日初めてスキーを履いた子供達だったけれど全員リフトに乗せることが出来、こちらも大満足。
これからもずっとスキーを好きでいて欲しいと願う。

|

« ひさしぶり日記 | トップページ | ビシビシして腕いて~! »

コメント

冬は餌が少ないから、動物も大変だ。
滑るのは楽しいだけじゃなくて、自然と触れ合えるのも良いですよね。

この前さのさかへ行った時は猿がいて、子供たちがはしゃいでました。

投稿: コロケロ | 2007年1月30日 (火) 22時37分

子供の頃の経験ってとっても貴重だから
ずっと思い出になるんじゃないでしょうか。
野生動物に出会えると、妙に嬉しくなりますもんね^^
動物園で見られる動物でも
「本当に野生で生きている」って実感は
野生で出会わないとわからないですね。

・・・不肖わたくし、高速道路でタヌキと出会ったときは、眼力で勝ちました^^

投稿: あい | 2007年1月30日 (火) 23時48分

あいさんへ
こんばんは!
そうそう、私も飯田動物園の入り口の前で夜、ハクビシンを見ましたよ・・・ すごく微妙な気分になりましたw

今日のニホンカモシカは結構大きかったので見ごたえがありました、子供達も喜んでくれてうれしかったです。
私の力ではなくカモシカのおかげですがw

投稿: 京介♪ | 2007年1月31日 (水) 00時21分

コロケロさんへ
私も秋口、ヘブンス園原へTCRで行った時目の前に巨大なサルが・・ まじびびりました。
間近で檻無しで見ると怖いものがありますね。

投稿: 京介♪ | 2007年2月 1日 (木) 06時33分

はじめまして、ぽーくと申します。
先日、子供がスキー学校30日に行ってカモシカみたぁ~とか言ってました。

写真とってたヒトがいたとか言ってましたが・・・もしかして?

投稿: ぽーくびっつ | 2007年2月 1日 (木) 20時40分

ぽーくびっつさん
こんばんは!

そうかも知れませんね、カモシカに携帯向けてたのは私だけでしたから。
私の班ではなかったのかな?

投稿: 京介♪ | 2007年2月 1日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/5141479

この記事へのトラックバック一覧です: 珍客:

« ひさしぶり日記 | トップページ | ビシビシして腕いて~! »