« いやっほ!!インロック!! orz | トップページ | 目合わせ »

スキーバッジテスト

070113_1
明日は中ア山麓スキースクール今年初のバッジテスト、会場は駒ヶ根高原スキー場会場。

南信のスキースクールを受け持つ中ア山麓スキースクールは伊那スキーリゾート、駒ヶ根高原スキー場、治部坂高原スキー場のスクールを受け持っていて、地元のスキークラブが運営しています。

バッジテストも各会場で行うことになるので同一スクールなのに会場で基準点が違っては困るため、毎年第一回目のテストを行うスキー場に各分校から検定員があつまり点数を出す目を合わせます。
通称「目合わせ」
これによって広いエリアで活動する中ア山麓スキースクールの点数のばらつきをなくしています。
どこで受けても同じ結果が出るように努めています。

と言う事で明日は駒ヶ根高原スキー場にいってまいります。

1級や2級を目指してみるのもスキーの楽しみのひとつ。
技術上達ばかりを追ってしまうと閉塞感を感じてしまうけれど、楽しみの一つと捕らえて、みなさんもドンドンチャレンジしてみてください!!
お待ちしてます!


           にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 スキースノボーブログへ
                           ブログランキング・にほんブログ村へ
                     こちらを
クリック

楽しい自転車ブログ・スキースノボブログがいっぱい!

|

« いやっほ!!インロック!! orz | トップページ | 目合わせ »

コメント

バッジテストというと、去年を思い出します。
スキー1級を目指して頑張ってたなぁ。

ボードにもテクニカルやクラウンがあれば良いと思いますけど、作ってくれないんですかねぇ。

投稿: コロケロ | 2007年1月13日 (土) 22時06分

コロケロさんへ
ボードの歴史はまだまだ浅いのでこれからですかね。

ボードの場合SAJのテストにどれだけ魅力を感じてくれる人がいるかにもよってきますね。

投稿: 京介♪ | 2007年1月13日 (土) 22時56分

バッジテストでのスキーとボードの難易度が全然違いますからねぇ。
指導員、準指導員の検定もボードは合格率が高いみたいですし。

今はボード会員数の増加と指導員育成に力を入れているところでしょうか。

投稿: コロケロ | 2007年1月14日 (日) 11時05分

私も昨シーズン治部坂で1級を受けました。
結果は散々でしたが、いい経験でした。
その後、他のスキー場で検定を受けまくり
5回目にしてなんとか合格しました。

同じ中ア山麓スキー学校でも、伊那はやさしく駒ヶ根が厳しく感じました。

投稿: yamato | 2007年1月14日 (日) 20時17分

コロケロさんへ
ボードの会員確保のために試験の合格基準を下げるなどと言う本末転倒な事は決してしないと信じたいものですね。

投稿: 京介♪ | 2007年1月14日 (日) 21時08分

yamatoさんへ
>同じ中ア山麓スキー学校でも、伊那はやさしく駒ヶ根が厳しく感じました。

そう、これがあまりないように「目合わせ」を行っているのですが、人の行なう事、むずかしいですね。

また遊びでも結構ですので治部坂で受けてみてください、お待ちしております^^

投稿: 京介♪ | 2007年1月14日 (日) 21時11分

ないものねだりをしても仕方が無いので、今年は技術選に出てみようかと思っています。

治部坂行って来ましたよ(^^)
京介さんがいるかどうかわからなかったので、スクールへは声をかけませんでしたけど、今日は出勤でしたか?

年末に雪が無くて滑れなかった分、これから猛練習しなければ!

投稿: コロケロ | 2007年1月14日 (日) 21時34分

コロケロさんへ
今日は治部坂分校の検定員と言うことで駒ヶ根高原スキー場に行っておりました。
今度こられるとき前もって教えていただければうれしいです^^

今日は来て頂いてありがとうございました。

投稿: 京介♪ | 2007年1月14日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/4914311

この記事へのトラックバック一覧です: スキーバッジテスト:

« いやっほ!!インロック!! orz | トップページ | 目合わせ »