« 昼飯直前のカメラ持ってチョイポダ | トップページ | まってました!久しぶりの晴れ!しかも暖か! »

身近な物でも画になる?

視点の違いで絵になったりするものって結構周りにいっぱいあるよね。

人の目って自動的に最適な露出(明るさ)に合わせちゃうからそこが難しいところ。
もう少し暗く見えたら・・ または、もう少し明るく見えたら・・ 
ここは暗いけどあっちは明るい、どっちを適度な明るさにするのか? とか 。
そういうところが写真撮る時の露出の楽しみ方のひとつかな?
露出は絞り、シャッター速度、ISO感度の3つで組み合わせるわけだけど、この組み合わせ方でブレやピントの深さを楽しめるんだよね。

今日は普通に目で見るとなんでもない壁面を撮って見ました。
061214
     写真をクリックすると大きく見れます!

       

           にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 スキースノボーブログへ
                           ブログランキング・にほんブログ村へ
                     こちらを
クリック

楽しい自転車ブログ・スキースノボブログがいっぱい!

|

« 昼飯直前のカメラ持ってチョイポダ | トップページ | まってました!久しぶりの晴れ!しかも暖か! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/4541062

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な物でも画になる?:

« 昼飯直前のカメラ持ってチョイポダ | トップページ | まってました!久しぶりの晴れ!しかも暖か! »