« 2005年10月 | トップページ | 2006年10月 »

いつものコースへ

今日はpm3:00から時間が取れたのでいつもの30kmコースへ。
夕方走るのめずらしいのでロード乗りの人が結構いたことに驚いた、何人もと挨拶をしていたら、昔バイク乗りだった頃のピースサインを思い出した・・なつかしい(遠い目w)
0609302_1
いつもはアクエリアスなんだけど、今日はポカリスエット、ポカリの方がちょっと甘いかな、疲れてるときにはいいかも、給水目的ならアクエリアスの方がいいかな。
このポカリ、30km以上出してるとき段差で落車! 「カシャッー!!」っとうしろで滑走したのを拾ってきたので表面ボロボロ、車に踏まれなくてよかったよ。

0609303_11
信州りんごの産地なので途中にりんご園がたくさんある。
まだ色が浅い様子、もう少ししたら真っ赤になるのかな?

今日は終始ケイデンスを気にしながら走行した、80回転を切りそうになったら直ぐシフトダウン、90回転以上になりそうならシフトアップ、出来るだけ80回転台に入れるよう心がけて走行、結果今まででは一番高いケイデンスと平均速度になりました。
でも、やはりノーマルのクランクでは乗り始めて間もない自分に、このアップダウンの多い南信州をはしるのはちょっと辛い、simanoのコンパクトクランクを試してみたいなぁ・・と結構切実に思う。

走行距離                33.14km
走行時間          1時間17分
平均ケイデンス  74回転/min
平均速度            25.8km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初洗車

TCRを綺麗に磨き上げていたら嫁さんが、もう一台ある街乗り用のMTBっぽい自転車を指差して「ほら、悲しそうな顔してこっち見てるよ」「僕も洗って・・・ほしいな・・ って顔してる」って言うんです。
ヤフオクで新品を落差して、家に来てから3年間一度も洗車したことがない・・・確かにちょっとカワイソだね。
よ~し!!洗ってやるか!と車体を見てみると酷い汚れが・・  油とホコリが入り混じって固形化したヘドロみたいなものがギア部にいっぱい付着してるんですよ・・  カーシャンプーで洗車して見たが、これがあまり綺麗にならない・・orz
これは一筋縄では汚れが落ちそうにないので、もうこうなったらブレーキクリーナーで強引に汚れ落としだぁ。
0609291
車体についた油汚れもブレーキクリーナーぶっかけ!w
それでも落ちない汚れはコンパウンドで削り落とす、人間で言う垢すりだねw
とりあえず大分綺麗になったので各部にこのドライオイルを散布、このオイルは乾くとサラサラでベトつかないのでほこりが付着しない、しかし潤滑はすると言う優れもの、とくにチェーンには念入りに吹き付ける。
0609292
これからも街乗りでは活躍してもらわなきゃならないので、これからはもう少しマメにメンテしていかなきゃね。

今日のジョギングは。
ここ何日か走ってなかったので、慣らし運転のつもりでゆっくりペースで走ることに。
折り返し地点を過ぎてから左膝の裏側が痛い・・。
ジョギングはしてなかったが自転車では結構な距離走ってたので膝自体は休めていなかったんだろう。
あまり無理をしないようペースダウンをして帰宅。
しかし・・タイムが良い・・ 全力で頑張ったときと1分半くらいしか違わない。
自転車の効果??


ランニング走行距離 10km
ランニング走行時間 51分41秒
1kmあたり          5分10秒

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プログレードの仕上げ

TCRに乗る時間が増え、走る距離も伸びるにしたがって車体の汚れが気になるように・・。
走行後はできるだけ早いうちに水拭きと乾拭きをするんだけど、最近グリスなどの取り難い汚れが増えてきた。
「こりゃ、もっと汚れる前にコーティング剤か何かつけておいた方が良さそうだな・・」と思って近くのオートバックスに。
最近はポリ系が流行のようでネットでしらべたらポリラックとか言う製品が評判よさそう、しかし田舎のバックスにそんなものはなく、まあ、あっても4000円越えじゃチョットねえ・・ってことでポリラックのポリがポリマーなのか知らないけどポリ繋がりで「ポリマーCOAT」なる商品を購入w
0609281
うたい文句は「プログレードのポリマー仕上げ!!」だそうです。
うたい文句って大事だね、この文句見て2000円弱の価格見て購入しましたw 
自分にしては高いケミカル用品なので効果はあって欲しいと思いながら早速施工!

中身はこんな感じ
0609282
ポリマーCOAT本剤1本300ml
塗布用スポンジ2個
ふき取り用タオル一本
磨き上げ用ミット1個
あとブリーチに使うようなビニール手袋1個
と盛りだくさんな付録に大満足ww

全体に薄く広げるように塗って説明書を読むと(そこで読むんかい!w)20℃の気温で日光の下で30分放置・・・  しまった・・今は夜、しかも室内・・・  
仕方ないので2時間位放置してからふき取りしよう・・。

2時間経過後、とりあえず全体が真っ白になって一応乾いてる様子を確認し、付属のタオルでふき取ってから磨き上げ用のミットで丁寧に磨き上げる、この部分の作業って楽しいんだよねえ・・ いつまでもやっていたいw

まだ新品から間もないので塗装自体に艶がしっかりあったのですごく綺麗になったとはならないけど、やはり光沢は増した、それよりも塗装面を触ったときに今までの感触と明らかに違う、これが皮膜の感触だね。
0609283
0609284
これで少しでも汚れが落ちやすくなって、艶が長持ちしてくれれば安いもの、自動車用だから自転車に使ってると全然減らないから何度も施工できるね。

ついでに嫁さんの車にも塗ってあげようかな、(ついでって書いちゃマズイな・・w)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

光前寺へ

今日はちょっと遠出、霊犬早太郎伝説で有名な駒ヶ根市の光前寺へ、まだバイク乗りだった頃は、よくチョイ乗りツーリングで行ったんだけど、もう10年以上もお参りしてないので、懐かしさもあってとても楽しみ。
距離的にはお寺まで32~33km位なので半日あれば往復できそう。
天気も良さそうなので早速アンパンもってw 出発。

早速、途中ジブリ風?の景色を見ていつものように携帯電話でパチリ!
0609278_1
今日は先を急がずノンビリ行こう。
いつも走る松川町までのコースを過ぎ駒ヶ根までの農道を走る、ここまで自転車で来るのは生まれて初めて、車では良く通る道だが自転車で風景を見ながら走るとまるで初めて走る道のごとく、すごく新鮮に感じるね。
道は広く、交通量もそこそこなので比較的走りやすいのでペースも上がる、思ったより早くに光前寺に到着。
0609276_11

中へ入ってみて、「こんなに綺麗なお寺だったっけ?」と思った。

06092721

バイクでよく来てた頃は20代、やはり歳とって感性が変わってきたのかもしれないなあ・・などと思いつつ光苔などを見たりしながらお参り。

0609273_1
木々が発する湿度がすごく心地良い、マイナスイオンで充満してるような感じがする、ただ中にあるお守りなどの販売所、売ってるものには霊犬早太郎にちなんでだろうがドッグフードまで販売してる、何か人間の欲を感じてしまい、せっかくの重厚なお寺の雰囲気が台無し、まあどこの有名寺にいってもそんなもんだろうね。

0609274
早太郎の墓に手をあわせお参り。
静かなお寺に派手なレース用ジャージとレーサーパンツが人目を引く・・w
場にそぐわない私はそそくさと退散。
まだ時間的に先にいけそうなので駒ヶ根市を過ぎ伊那市のかんてんぱぱの工場を目指す。
ここから走る道も、先ほどの農道の続きなんだけど、ここからは路肩も狭くわだちになっていて、また大型車も多く走り難い、途中何度か引き返そうかと思ったけど、せっかくここまで来たんだと思いとどまって先を目指す。
無事かんてんぱぱに到着し、嫁さんに80℃ストロベリーゼリーのお土産を購入、ジャージのバックポケットに突っ込んで家路に、途中、飯島の道の駅で恒例のソフトクリームで糖分補給をして帰宅。
06092771
本日、自転車での長距離記録を更新、帰宅したら結構な疲労感、今の自分には丁度良い距離のツーリングだったみたい、少しずつだけど遠くに行けるようになってきた、楽しい時間が長く取れるようになるのはうれしいことだね。

走行距離            87.88km
走行時間            3時間51分
平均ケイデンス    62回転/min
平均速度           22.7km/h

・・・にしても、ケイデンスあがらね~~!! 貧脚にはやはりコンパクトクランクか?そうなのか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

3日坊主突破!

今朝も仕事前に走りたくて、いつもの飯田~松川コースこなしてきた。
冬以外に連日5時起きは今まであまり記憶に無いが慣れれば普通、まあそれを慣れと言うんだがw。
雨雲レーダーでチェック、どうやら空は1時間半位は持ちこたえそうなので、急いで支度して、いつもより早めにスタート。
暗いうちはわからなかったが少しずつ白み始めるにしたがって天候の悪さに気がつく「やばいかな・・・」 まぁ降ってきたら来た道を帰ろうと思いながら先へ進む。
これだけ曇天で日が差し込まないと景色も重苦しく、止まって写真を撮ろうと言う意欲もわいてこないのでいつもより進むペースが速い。
いつも挨拶するおばあさんがいたので、今日は止まらず車上から挨拶をして通り過ぎる、と後ろから「みやまし~の~」と言ってもらえた(みやましいは方言で、しっかりしとるのぉ~みたいな意味)「いやあ・・好きなことだけですわ(汗)」と思いながら手を上ることで答えて遠ざかる。
途中この前実っていた稲が刈り取られ、はぜかけされていたので止まって携帯写真をパチリッ!と一枚。
P1000004

こう言う収穫作業の進行を肌で感じると、なんだかどんどん冬に近づいて行く気がするね、早起き人間になって出来るだけ走っておこう、(なんか妖怪人間みたいだ 古っ・・w)

松川インター前から一気に町を下り天竜川を渡って折り返しコースに、ここで今来た山側の風景をパチリ!
P1000002
この写真の山並みの麓を左から右に来て、帰りは川を渡った、こちら側にの山並の麓を右から左に行くのがこの日課のコース、後半は平地から少し下りがメインになるので後半ペースが上げれて気持ちよいのでこのところ、ここばかり走ってます。
P1000001
前にも書いたけどバイパスのおかげで交通量がホントに少ないのもお気に入りの理由。

家に着くと同時に、ポツリ、ポツリ、と降り始めた、「日ごろの行いの良さ」を感じた朝でしたw

走行距離                33.06km
走行時間          1時間22分
平均ケイデンス  69回転/min
平均速度            24.1km/h

良いペース、ケイデンスも少しずつ上がってきて良い感じ、下りでも回せばいいんだろうけど、休んじゃうんだよねぇ・・ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鼻炎ヒドス

イネ科の花粉アレルギーが昨夜から爆発!夜中に鼻詰まりで目が覚めた・・ 
そんな訳で今日一日だるいのなんのって・・ 目痒いし・・ もうたまらん・・ orz
そんなわけで今日は自転車に乗ってない、ジョギングも無理そうなので車載工具のひとつ携帯ポンプの事でも書こうかなと。
Img_0363
このポンプの名は、トピーク社のミニモーフ。
取り付け場所はダウンチューブの先の方、サイズは長さ26cmなのでごらんのように問題なく収まります、ここだとボトルゲージの邪魔にもならないし足にも当たりません、これに付属してくるフレーム装着用クランプは、ボトルゲージ以外でも付属のタイラップで付けれるため装着場所の自由度が高いのが選んだ理由のひとつ。
どんなに優れたポンプでもボトルゲージをひとつ使ってしまうのは困ったものなので他のメーカーも見習って欲しいところだね。

Img_0361
この製品の一番優れたところは、普通の空気入れ(フロアポンプ)のように変形(トランスフォームw)するところ、この形状だと地面に立てて上からポンプを押し込めるので高圧まで入れるのに楽みたい、写真では出し忘れたけど、ちゃんと足で踏む部分も開く。
他の携帯ポンプだと注射器みたいなものなので腕の力だけで入れなきゃならないから結構疲れるようだ、いくら緊急用と言ってもできるだけ楽な方がいいね。
これよりもっと楽に入りそうな、この形の大型版もあるけど携帯性をかんがえて、このミニモーフにしてみた。
まだ乗り始めたばかりなのでパンクの経験が無い、できれば経験したくないけどそういうわけには行かないだろうから、使いやすそうな道具を持っていたいと思う。

ミニ モーフ

L260mm x W50 x H28mm
170g

米式と仏式に対応するヘッド 耐久性に優れたアルミ チューブ使用
最大160psiまで充填可能 手にやさしいパッド付 T-ハンドル
360°回転できるホース マウント部 フレーム装着用クランプ付属

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雲ひとつない快晴

今日も昨日と同じルートで携帯写真を撮りがてら早朝ツーリング!
昨日、早朝走ったおかげで夜は早い時間にダウンzzzzz おかげで今朝も5時にスッキリ目覚めた、これぞ絵に描いたような好循環、いつまで続くんだか・・w

とにかく寝起きで少し頭がぼやけるけど(え?いつもだって?w)家を飛び出し、御来光前に見晴らしの良い場所まで行ける様、ひたすらクランクを回す。
東の空を見たら日が山から顔を出し始めてる、あわてて止まってパチリッ!
0609244
「うわっ!稜線がきれいだなぁ・・」と思ってたら後ろから「昨日も写真とってなさったなぁ」と声がするので振り返ると、おばあさんが話しかけてくれました、そう、昨日も丁度ここで日の出、どうやら私は虫のように行動パターンに変化がないようだw
おばあさんとひとしきり話をして「行ってきま~す」と挨拶をしてペダルを踏む、連日、和むな~^^ ここは、いいところだ。

稲穂に朝日が反射して立体感がとてもきれいに見えたので、ここでもTCRをとめてパチリッ!っと、この時間は良い意味で中々距離が稼げない。
0609242

今日は下ハンドルをメインにスピードを上げ天竜川を渡り後半戦へ、TCRが家に来た頃は、下ハンドルを持ってなど長く乗ってられなかったけど、さすがに治部坂などへ何度か行ったおかげか、結構長時間この姿勢でも辛くなくなった、おかげでハイペースを維持しやすい。

昨日より弁天橋に着くのが早く感じる、ここでも一枚パチリと撮ったんだけど、
0609245
TCRを降りて押したとき「う・・なに?重い?」 転がり抵抗がすごく重いことに気付いた・・なんだ? よく見るとフロントのブレーキキャリパーが少し回っていてブレーキシューが右リムを結構押してる、おいおい・・ずっとブレーキかかってたんかい・・
キャリパーを手でグイッ!っと直して出発、途中に入ってる回り防止用?のギザギザワッシャーが逆にズレ易くしてるのかな・・?

そんなわけで今日も早朝ツーリングしてきましたよっと。
頑張るぞ朝方人間にむけて!w

走行距離                33.03km
走行時間          1時間30分
平均ケイデンス  66回転/min
平均速度            22.0km/h

ブレーキ引きずってたためか下ハンドルを意識した割りに平均速度あがらず・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝はさむ~!

よくコメントを頂戴しているbuff kingさんのブログ の写真をみていたら自転車に乗りたくなってきたので急遽、早朝ツーリング!!

コースは今やバイパスが開いて交通量の減った県道をつかい松川インター交差点へ、そこから下って天竜川を渡り、これまたバイパスで交通量の減った天竜川沿いの県道を弁天橋まで、そこから飯田市内へ戻る結構ハイペースで走れるコース。

今回は途中途中で景色の良いところで止まって、携帯電話フォトを楽しんできたのです。
朝は空気が澄んでいて透明感のある景色が楽しめるのはわかってるんだけど、いかんせん夜更かし体質なので中々味わえない(^^;)
今日は満喫できそうだ。

畑の前で写真をとってたら畑仕事にでてきたおばさんと朝の挨拶、おばさんが「あらあら写真撮ってるとこ悪いなぁ、じゃまだら?」 「いえいえ、私のほうがお仕事のじゃまで・・」みたいな朝の交流、いやぁ、なんか和むねえ。
P1000012 
山国なので日の出が平地より遅い?やっと日が見えたのが6時丁度。

 
私の住んでる飯田市はこの写真でわかるように山あり谷ありで町全体が坂なので自転車に乗る人が少ない。
街中の道でもかなりの急坂がたくさんあるので、トレーニングには良いけど日常の足としてはチョットつらいかな、自転車屋が衰退してる理由の大半はここにあるんだろうなぁ。
06092341
明るくなってきたと同時にすごい風。
向かい風の中って心拍数はあがれど車速はあがらず、朝から「ハァハァ・・ゼェゼェ・・」きつ~!
後半は小下りの道がメインなのでもう少しの辛抱とペダルを踏む。
空を見上げるとすっかり秋空、スキーが好きな私はこの時期は毎年、「早く雪降らないかな・・」と思ってたものだがことしは様子が違うよう。
もう少し自転車で走り回りたいな、だって気持ちいい。
0609234_1
朝から結構な運動したおかげで朝飯が美味い!
「美味しい美味しい!」とチョット食べすぎな朝でした。
う~ん!健康的ぃ~!

走行距離                33.16km
走行時間          1時間27分
平均ケイデンス  64回転/min
平均速度            22.9km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブログの写真

コメントで写真についてお褒めの言葉をいただきましたので、今日はそのお話。

このブログの写真はほとんどこれで撮影しています。
すみません・・カメラマンなのにこんなの使ってて(汗)

でも結構写るんですよ(言い訳・・・?はは)
0609222
DocomoのP505isです。
もう2年以上つかってますので結構プラモデルで言うところの「よごし」が綺麗に入ってますねw
後ろの黒いラバー部分は2箇所とも知らないうちに無くしちゃったので、ヤフオクでモックアップを200円で購入してそれを剥がして、これに移植で直したりしてます、つい最近もカメラが反応しなくなり修理に出して返ってきたばかり。

DocomoShopへ行ったついでに新機種を色々見てきたけど、う~ん・・あまり食指が動かないんだよね、お財布携帯使うかどうか位だろうか。
これとは付き合いも長くメニュー画面などカスタマイズしたりして愛着もあり、カメラ部も130万画素あるしスケジュールなどの管理も使い勝手が良い。
またこの色が良い! シャア色・・・  すみませんガンダム世代なものでw
0609221
そんな訳で上の写真のようにメニューボタンを色々なモビルスーツなどにして遊んでおりますが、そんなにヲタクじゃないですw

本当は自転車ツーリング中の風景などの写真撮影は、もっと写りの良いカメラを使いたいところなんだけど荷物が増えるのはいやなので当分この携帯でバシバシ行こうと思ってます。Docomoプレミアクラブだと3年保証、まだ壊れても直せるな・・・ まだまだがんばってもらわねばw
今使ってる携帯機器の中ではダントツにお気に入りの頼れるやつです。

本日のジョギングは。
さすがに昨日の筋疲労が取りきれず今日はゆっくり流すだけに、もう折り返し地点過ぎたら全然足が前に出て行かない、呼吸が苦しくなるまでスピードを上げれないなんて情けないが、仕方ないので調整のつもりでスロースピードに徹して走ることに。

走行距離 10km
走行時間 55分55秒
1kmあたり   5分35秒

かなりペース落としたツモリでもタイムはそれほど落ちないのが面白い。
逆もそうなんだけどね、こっちの方は面白くないw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

変速機の調整が・・

まえまえからフロントの2速の変速機(フロントディレーラー)が一発でシフトアップしない時があり「気持ち悪いなぁ・・」と感じてたんだけど昨日のツーリングで我慢できなくなったので今日見よう見まねで適当にネジ回して調整?してみました。
0609212
すごいことにチェーンが外側にはずれるようになりました(笑)・・・・・・・・

そこでとりあえず元に戻そうと思ったんだけど、どういじってもチェーンが外側に(ペダルの方に)外れちゃう・・ orz
何をどう回しても直らない・・ちゅーか、なんかの祟りか嫌がらせのように ガチャーン!っていってチェーンが外側に外れて、ダラリと垂れ下がる・・もう泣きたい(笑)
まあ原因はレバー手元のワイヤー調整するところでワイヤーを緩めてたのを忘れてただけなんだけど(汗)

0609211_1
こりゃぁ・・ちゃんとやらないと、らちが明かないと思い、説明書と格闘!!
慣れた人にはたいした調整じゃないんだろうけど初めてだと、こんなことでも結構大変。

結果上手く変速するようになったので良い勉強になりました。
こうやってチョットずつ覚えていければいいんだけど、いつも上手くいくとは限らないか、まぁ最悪プロに持ち込めば何とかしてくれるだろうから、ビビらず色々やっていこうかな。

今日のジョギングは前半飛ばす計画を実行してみた。
走りはじめから飛ばす、これ結構辛い・・ 体が温まる前、本調子になる前から飛ばすからかなり体が無理してる感じでホント苦しい。
「折り返し地点まで飛ばして後は流すから頑張れ!」と自分に言い聞かせて何とか折り返し地点までたどり着いた。
ここでのタイムはさすがに良い、いつもより3分以上速い1kmあたり4分台!、しかし片道分の燃料で特攻した戦艦大和の如く帰りは考えてないペースだから当然といえば当然。
しかしこのタイム見ちゃうと折り返してもペースを落とすのがもったいない、「こうなったら行けるとこまで行け~~!!」とタイムアタックに計画変更、でも中々足の回転が上がらない。
折り返し後は下りがメインになるので重力に助けられながらゴール!

タイムは自己最高!!   でも当分やりたくない、だってすごい辛いもん、ほんと・・・ 明日はゆっくり走ろう。

ランニング走行距離 10km
ランニング走行時間 50分13秒
1kmあたり                 5分1秒

くうぅ・・13秒早く走れば4分台だったのに・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久しぶりの日本晴れ、治部坂ヒルクライム第2回

抜けるような青空が広がり「天高くスポーツの秋」?wということで、「治部坂ヒルクライムセカンドステージ」という事でアンパン持って登ってきた。
今日は日差しが強かったけど木陰に入ると涼しく「あぁ、もう秋なんだな・・」と気づかされた、こりゃ走れる内に走っておかないと、特にこの治部坂コースは冬の到来が早いから。
まっ、そんなわけで前回に続きあららぎの入り口にて記念撮影、一面青空!風が冷たくて気持ち良い!

0609201

ここからいったん下りが入るので少しやすめる、トンネルを抜け最後の4km~5kmの登りをクリアするとゴールの治部坂スキー場と。
しかし自転車で通るトンネルは怖い、後ろから当てられるんじゃないかとドキドキする、かといって殆どのトンネルは歩道は人一人通れる位なので自転車押していくのも・・・ ロード乗りの人たちはどうしてるんだろ?

060920jibu2  
今日はこのまえより早い時間に出られたのであちこち散歩してノンビリしてたら、立ちコケしました・・・orz 買ったばかりのサドルを破ってしまった・・・orz  ビンディングペダルがはまっている方に倒したらだめなのは良くわかってたつもりだけど、一瞬のミスでコケちゃうのね・・ ちょっとでも倒れだしたらもう駄目、ビンディングはこけるまではずれなかった・・・ そんなに高いサドルではないが結構落ち込む。

060920jibu1_1 
気晴らしに高原内にある美術館前で記念写真
弁当に持ってきたアンパンを食べ帰路に、途中友人と遭遇したのでしばらく話をしていたら日が落ちかけてきたので下りを急ぐ。
下りなどでスピードを上げると、風切音で後方から近づく車の音が聞こえない、バックミラーが欲しいと思った、振り返って後方確認するのはスピードがある時は危険なこともある。

寒くなる前にはもう何度か上がっておきたい、行きの登りは結構つらいんだけど着いた時の達成感と高原の気持ちよさは車で行ったのでは味わえないんだよね。

走行距離                60.5km
走行時間           3時間01分
平均ケイデンス  55回転/min
平均速度            19.8km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

涼しかったので

今日は午後から秋らしく気持ちの良い秋晴れがひろがり夕方は結構涼しく、ジョギングするにはもってこいな感じだったのでいつもよりペースを上げて走ってみることに。

いつも走るコースは結構アップダウンの激しいコースで前半はほとんどが登り、後半は折り返すので下りメインの練習には良さそうなコース。

前半どこまでタイムを上げていけるかが鍵になるが、飛ばしすぎて折り返し地点までに疲れてしまっては、せっかくペースを上げれる下りがいかせない、それでは意味が無い・・ペース配分の練習にもなって面白いコースです。

今日は前半を抑え、後半に飛ばす作戦をやってみようと思い登りを出来るだけ小さいストライドで速く。
まるでマンガ「はじめの一歩」の様に小さく速くですww なんとか後半までエネルギーを蓄えておけたので後半は出来るだけ速く走ってみました。

結果は今の自分としては上出来なタイムです、今度は前半飛ばすっての面白そう。

ランニング走行距離 10km
ランニング走行時間 51分21秒
1kmあたり                 5分08秒

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに走った?

ここのところ自転車ばかりでジョギングをしてなかったので(といっても3日ほどだけど)今日はいつものコースをジョギング。
気温は高くないけど湿度高すぎ・・orz 汗かいても蒸発しないから、すごい辛い、自分は気温より湿度が高いほうが駄目なようだ、辛かった割にタイムは自分的には悪くない、悪くないように走ったから辛かったのかも(笑)
 

ランニング走行距離 10km
ランニング走行時間 53分07秒
1kmあたり                5分19秒

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サドルとバーテープ交換

06091711
今日は午前中昼過ぎまで仕事があったので、ロングでツーリングはできなかったけど注文してあったサドルとバーテープが来たので早速交換してみた。
サドルはフレームの青にあわせてブルーをチョイス。
VELO社のステルス2と言うなんとも戦闘的名前だけど、ゲル入りでTCRに最初からついてきたサドルより少し重く乗り心地重視のよう。
センター部(銀色の部分)が凹んでいて問題の尿道圧迫にも効果ありそう。
06091721_1
サドルも青にするんだからついでにバーテープもと、シルバのコルク入りに交換してみた、変えてみてわかったんだけどバーテープは最初から装着されていたものの方が厚手で振動吸収がよさそう・・ げっ失敗したか??
このTCRはフルアルミで、振動吸収が悪いうえにストレートフォークなのでより振動を手のひらで感じてしまうためバーテープはかなり柔らかめにしておいたほうがいいのだけれど・・ しばらくこれ使ってみて、やっぱり駄目ならもっと厚手のバーテープを探してみよう。
と言うことで、とりあえず試し乗りに松川方面に。
やはりバーテープは純正より薄めなだけに振動がいつもより感じられる、まぁ我慢出来ないほどではないがグローブをしていないと結構辛いかも。
シートは言うこと無し! 適度なゲルが振動を吸収してくれて、真ん中の凹みのおかげでいつも辛くなる尿道圧迫も全く感じない、純正より多少重量はあるが、それこそ多少の範囲で、それより快適性のメリットのほうが大きい、当分これでいってみよう。

0609173_11   
天竜川をバックに「ブルー化!」が進むTCR!ブルーサンダー!! いやっ・・そんな名前のようにに速くありません・・orz

走行距離 40.17km
走行時間 1時間51分
平均ケイデンス 55回転/min
平均速度  21.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドルの高さを・・

ヘッドキャップ
TCRとの付き合いも10日になり少し慣れてきたのでポジションをもう少し前傾のきついものにしてみようとハンドル周りをいじってみた。
TCRはフォークコラムにスペーサーが大小いくつも組み合わさってハンドル(ステム)を持ち上げてましたので一回ハンドルを抜いてスペーサーを一個だけ下側に入れてあとは全部上にまわしてハンドル位置をさげてみることに。
これでハンドルの位置は上ハンドルでもシートより下になったのでツーリングではちょっと辛いかな・・ でもスピード出すときはこの位は欲しいし。
チョイ乗りはしてみたら良い感じ、でも遠乗りしてみないとわからないな、次回のツーリングの課題にしておこう。(道中、泣きみないようにレンチを忘れないように・・)

ハンドル位置下げ

ハンドル下がって全体的に見た目はカッコいいんだけどフォークコラムの突き出しが・・・ 気になりはじめるとすご~く気になる(泣)
コラムチューブを自分で切ることは出来るけど、中に埋め込んであるスターファングルナットは専用工具が無いと真っ直ぐきれいには押し込めないらしいので、ここはプロに任せなきゃならないようだ、こういう時近くに専門店が無いのは非常に都合が悪い・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの太陽

今日は久々に太陽がでて気持ちよかったので、仕事をひと段落させてからちょっと走ってきた。ちょっと・・のつもりだったのだが・・。
あまりに久しぶりの天気に走るごとにやる気満々になり、高校生の時ロードマンで越えようと頑張ってみたけど力不足で結局歩いて押して登った峠道にリベンジすることに、そうあの治部坂峠へ。
ふもとの村から15km以上続く登り、途中下り平地はほとんどなくひたすら登る!
ここまで登れば後は楽、標高1000m以上はこの時期でも半そでジャージではさすがに寒い。
0609151
やっと目的地、冬はこのスキー場にはホントお世話になっております、長年愛用させてもらってるホームゲレンデ。
今はコスモスが一面に咲いてとてもきれい、芝のよく手入れされたパターゴルフも楽しめるみたい。
途中、給水のため止まった以外は乗りっぱなしで目的地まで無事到着・・。
長年の夢が叶った記念すべき日でした。

0609152
仕事もあり家を出たのが遅かったため早く帰らないと真っ暗になりそう・・ せっかくここまで来たんだから本当はゆっくりして行きたかったそういう訳にもいかず、弁当に持っていったアンパンをかっこみ帰路に。
まあ来る時に登りに登った分、帰りはジェットコースター! 事故だけは勘弁なのでスピードを控えつつ下りましたが、それでもあっという間の帰り道。
こんどは午前中早いうちに出てゆっくりしてきたいなぁ・・。

0609153

距離稼ぐときには必ず持っていくアンパン、低脂肪で糖分の補給ができて美味い!
ジャージの後ろポケットに入るしで言うことなし、本当に疲れてるときは糖分の効果がハッキリわかります。

走行距離 61.22km
走行時間 3時間22分
平均ケイデンス 53回転/min
平均速度  22.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋雨もう結構

なんか調子が出てきたときに限って雨に邪魔されるような記憶があるんだけど、で学生時代の競歩などの日に限って雨降らないし・・ 今は何思ったか自分から薦すんで走ってる訳ですが(笑)

サブスリー

そんな訳で、今日はジョギングのときに履いている靴ですが、この靴の名前は「ミズノ レーシングシューズ ウェーブサブスリーRX2 8KS-53514」と言うそれはそれは由緒正しい名前がついた靴です。
そう「サブスリー!」・・ ようするにフルマラソン3時間を切る人が、または切りたい人が履く靴です。
自分の靴に謝りたい気分でいっぱいです、3時間切る?・・   無理!! 
3時間台ですら無理ですから靴に履かせてもらってるようなもんですね・・・orz

この靴を選んだわけは、ジョギングの距離を10kmに伸ばしたころから膝に痛みがではじめたので、今履いている靴が悪い?安いから?(笑)と思ったので、日本人の足なら日本のメーカーと思いっきり短絡的な思考で思いミズノに電話して事情の説明をしたところ、この靴を薦められたと言う経緯。
まあそんなわけで良い靴を履いているので何となく安心感はあります、安いときに2足を大人買い?wしまして、奇数日偶数日で分けて履いています、その方が靴の傷みがぜんぜんちがうようです。
今はこの靴はモデルチェンジしたのか見当たりませんので次買うときは、またミズノに電話して聞いてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピード&ケイデンスメーター

300DW-1
走ってきたときの日記に書いてある走行距離などはこいつの数字を書いてます、こいつの名前はCC-CD300DW! CATEYE社のサイクルコンピューター。
車輪のスポークとペダルがついているクランクに各1個づつ磁石をつけ、その磁石がセンサーの近くを通過することで各々の回転数を検出すると言う優れもの。
タイヤの外周を正確に測って本体に入力しておくと正確な速度・距離も出してくれるのでとても役に立つ。
それから今回自転車をやるまでは聞いたことすらなかった言葉、それは”ケイデンス!!” なんじゃそりゃ?? と私も最初おもいました、自転車やってない人はあまり耳にする事ないと思いますが、ようするに1分間にペダル(クランク)を何回漕いだか、何回まわしたかってことです。
一流の選手達は平均毎分90回転位で走ってるらしいのでやってみた。
「無理!」
なので今は70回転台で走れるようにがんばってるけど登りはこれでも辛い・・
まあ出来る範囲で目標に近づけるようがんばっていこっと。
乗ってる間だけ使うんじゃなく、帰ってきてから今日の最高速度、平均速度、最高ケイデンス、平均ケイデンス、走行距離、走行時間などが見れるので、これまた楽しい^^
オートスタート&オートストップ機能付きなので発車時、停車時に操作する必要もなく楽チンである。

300DW-2
これがスポークに付けた磁石とクランクに付けた磁石とセンサー部、ここから無線でハンドルに取り付けたメーター部(本体)にデータを転送、無線なので配線のわずらわしさは無し。
ただTCRは取り付け部のフレームが途中太くなっていたりするので設置に結構苦労するはめに・・ orz   無事付いたからいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速攻で交換

ブレーキアルテグラ
何を買うときも調べまくるのが趣味なので、このTCRも色々下調べしました、そこでよく目にする「ブレーキがきかね~~!、テラヤバカッタ」などの文句・・。まずいっしょ!ロードでブレーキ効かないのは・・。
なのでデフォルトで付いてくるテクトロ製のブレーキの効き具合を知る由も無くSHIMANOのアルテグラに前後とも換装。
元からついてたブレーキがどれほど効かないか知らないけど、間違いなく「アルテグラ」は良く効く、上ハンドル持っててしっかりブレーキレバー握れなくても十分効いてくれる、急坂でブレーキ掛けるたびに「いいねえ、これ!」と毎度毎度思ってしまうほど、ただ単に効くっていうのではなく初期タッチからコントロールしやすい減速をしてくれるところが(・∀・)イイ!
まっ、そんなに高いものじゃないのでTCR買った人は早く換えちゃいましょ、損はさせませんゼ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ夏、暑いですね

下条道の駅
今日は自転車買ってから最長距離を更新すべくアンパンをお弁当代わりに持ってでかけました。
ここ数日の練習の成果か、疲れのピークが一気に来ず、ちょっとの休憩で回復してくれたので楽に距離を伸ばすことが出来とても満足!
ルートはアップルロードから美穂線?で、下条に抜け下條から阿智に、阿智からヘブンス園原、そこから家までの約67km、辛い思いをすることなく帰宅できました。
途中、下条道の駅で食べたソフトクリームはトロ~ッと味が濃く、血糖値の下がった体には染み入るようで美味かった・・・・ 普段食べるとちょっと濃すぎじゃないだろうか?という位。
「濃い味ソフト」好きの人は是非どうぞ。

走行距離 66.81km
走行時間 3時間41分
平均ケイデンス 46回転/min
平均速度  18.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配

7c74130a
今日は昼間での仕事を終えた後近くにある温泉郷へ行ってきた。
途中に懐かしい母校にたちよってみました、当時自転車通学で片道12kmを40分フラットで通ってたので、若かった自分に挑戦!
高校生でロードマンの俺VSおやじのTCR使い(初心者)!
結果は34分!!楽勝だぜ!坊や!w
自転車の性能なのかはたまた毎日10kmのランニングのなせる業か、ちょっと自信出てきちゃったもんね~(笑)
ということで高校生の自分に勝ったら俄然元気になってきて足をのばしてもうちょっと先の昼神温泉郷へ。
9月だというのに結構暑い、でも温泉郷に流れる阿智川の水はつめたく河原に下りて腕や顔を洗うととても気持ちがいい。結構若い人たちもかわらで足を浸して涼んでいたなあ。
本日の走行38.9km 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何をおもったか

74be3c44.jpg今年に入ってから毎日ジョギングをしてたんだけど、走ってるコースで結構ロード用の自転車(ヘルメットかぶってる)の人とすれ違ったりしてるうちに「あれ楽しそうだな・・」と思うようになってました。
そんなわけで使ってないアンプなどをいっせいに処分して急遽の金策!で、ついに買ってしまった!車種はGIANTのTCR。
ロード自転車は高校の頃通学に使ってたロードマン以来、時代の進歩やいかに!
TCRはロードとしては安いが要所をおさえてるためレース入門と言われてる、ロードマンより悪いわけがない、「くくくっ・・」ついついにやけてしまう・・。

そんなわけで今日到着予定なんだけど、いつくるのかなぁ・・・ 
待てないから運送屋さんに電話してみよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっときた!まってたよ。

待ちに待ってたTCRがやってきた!
わくわくしながら箱から持ち上げてっと・・「なんじゃ!この軽さ・・」 未体験の軽さです、自分の中の自転車というものの重さの感覚からかけ離れてるよ。
「よめさ~~ん!ちょっと持ってみ!」とつい言ってしまったほど。
レースに使えるバイクってこんなに軽いものなのかと軽いカルチャーショックをうけたな。
ペダルは付属してないのでショップでつけてもらいに行くんだけど「どうせ行くなら専門店で腕もよさそうなところが良いな」と思いさがしてみたら自分の住んでる市には専門店がナイ!まじ?10万人都市なのに??
仕方ないので高速使って行ってきましたよ。
そこのショップは店長さんがとてもきさくで腕もよさそうなのでこれからずっとお願いするかな、いろいろチェックしてもらったら販売店の組み上げがいい加減でまずい部分が出てくる出てくる、安かろう悪かろうのショップで買ってしまったみたい。
調整費は掛かったもののしっかり見てくれて良かったよ、下手すると命にかかわってくるからね。
D3e66a4b 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年10月 »