トップページ | ターミネーター »

炎のメモリアル(LADDER 49)

6cd3f122.jpg炎のメモリアル1(LADDER 49)

良い映画でした。
エンディングは好みじゃありませんが内容は良かったです。
全体を通してしっとりとした良い雰囲気がただよっています、思い出話を映像として見せてくれている設定なのでとてもよい効果になっています。
主人公にホアキン・フェニックスを使ったのはナイスキャスティングでした、哀愁のある表情が非常に上手い俳優さんですね。
エンディングは気に入りませんが良い作品でしたので、この終わり方でも納得してしまいました。
それにしても邦題を付けている人たちはいったいだれなの?
炎のメモリアル・・・・  はずかしい・・。
よっぽど元のままの題名の方がカッコいいでしょ。

2004年アメリカ
監督:ジェイ・ラッセル
脚本:ルイス・コリック
出演者:ホアキン・フェニックス 、ジョン・トラボルタ 、モリス チェスナット 、ロバート・パトリック

推薦度
★★★★☆ 4

|

トップページ | ターミネーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158463/3499347

この記事へのトラックバック一覧です: 炎のメモリアル(LADDER 49):

トップページ | ターミネーター »